色々ありました。

  • 2019.07.06 Saturday
  • 22:47

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 うわ〜〜〜〜、前回から2ヶ月近く経ってる‥‥‥。

 とにかく、仕事が忙しいのと、ストレスになる事があって、ちと、ダウン気味です。

 

 

 そんな折も折、何故か急に、男の子にゃんこのこんちゃんが腰を痛めてしまいました。

 いきなり立てなくなって、這いずってるから、もう、びっくりしましてね、遅い時間だったのに、猫カフェさんにラインで聞きまくりでした。(その節はお世話をおかけしました。)

 仕事のシフトも急に変わってもらって(遅い時間に済みませんでした。)その日はろくに寝る事も出来ず、1時間おき位にこんちゃんが息をしているのか見てました。

 

 翌日は、食欲のないこんちゃんにつられて、朝はパンをちょっと食べて気分が悪くなり、私がヘロヘロ。

 早々に病院に連れて行き、まぁ、一番心配していた血栓症ではなかったものの、骨折でもなく原因不明。

 ステロイドやサプリメントを処方されましたが、

「あ〜〜」

 と、嫌がって、こんちゃんは薬を吐いてしまいます。毎朝、格闘です。
 さんごちゃんの方が、サプリの海産物っぽい匂いにつられて、横取りしてしまうし〜〜!
 こんちゃん、何とか歩く所までは回復しましたが、まだ、階段は怖いようです。大好きなキャットタワーにも登れません。
 もうちょっと様子見の日々です。
 でも、ここまで回復してくれてよかった。

うちの猫・近所の猫

  • 2019.05.12 Sunday
  • 22:22

JUGEMテーマ:ペット

うちのハンサム 毎日元気なうちのにゃん達。
 どうも私の生活習慣が悪い為か、夜型生活に拍車がかかっております。
 私が仕事から帰って来て、去年は特に剣道送迎後ダウン、支援センター送迎後ダウン、ヨガ後ダウンと、変な時間に1回寝入ってしまってから、深夜に目を覚まして入浴して就寝というのが普通になってしまいまして、その為、私が目を覚ます深夜に猫が目を覚まして遊び始める為、今度は私が眠れないという悪循環に陥ってしまいました。
 実は、今もそうなのですが、先日より運転の仕事が入りまして、これはさすがに寝不足では怖い!
 極力、2度寝にならないよう、がんばっております。

うちの美少女 にゃんの方も、さんごお嬢様が神経質で食い意地がはっている為、お嬢様が気に入らない事があると、私を前足で引っ掻いて(絶対爪は出しませんけど)起こしにくるのです。
「おかあさん、トイレが汚れているの。こんちゃんのう○ちがあるの。気になって私出来ないの。片付けてよっっ!片付けてよ!!」
 という感じで、私が起きるまでてしてしと前足で私を叩きます。
 眠い目をこすって、トイレを片付けると、お嬢様がご使用になり、
「おかあさん、さんちゃんう○ちしたよ〜〜!片付けてよ!」

と、またまた起こしに来ます。さらに
「う○ちしたら小腹がすいちゃったよ〜」
 と、起こしに来ます。これで夜が明ける事が、結構あります。

 あまりこれが続くと、さすがに体力的につらいので、息子のベッドで寝る事にします。すると朝、
「さびしかったよ〜」
 と、言わんばかりにお嬢様や、普段はあまりベタベタしないこんちゃんが私にべったりになるので、何だかちょっと可哀想になるわけです。
 まぁ、これも私の2度寝が悪いんですけどね。

近所のそっくりさん うちの近所には、何匹か野良猫がいます。
 ある日、うちの物干から逃げた子がこんちゃんにちょっと似ておりました。
 この子、ジャンボ君が借りている田んぼや、その周辺をウロウロしております。
 生後4ヶ月位でしょうか?まだ大人の大きさではありません。うちのお嬢様より小さい位です。
「こんちゃんもどきの子」とか「こんちゃんに似てる子」と、呼んでいたのですが、最近は「もんちゃん」と呼んでおります。
 もんちゃんは近付くと逃げてしまいます。3mが限界のようです。
 もんちゃんは毎日夕方ウロウロしているわけでなく、姿が見えない日もあります。何日も姿が見えないと、ちょっと心配になります。
 県道が近く、交通量が激しい道も近いので、車に気をつけて欲しい物です。先日も猫か何かが轢かれていて、ドキドキしました。
 まぁ、ガリガリではないので、どこかでエサをもらってるようですが、誰か飼ってくれる人がいたらいいんですけどねぇ‥‥まさか、飼い猫なのかなぁ?

 

 

平成〜令和のGW

  • 2019.05.06 Monday
  • 20:51

JUGEMテーマ:つぶやき。

 なつめちゃんが虹の橋を渡って、1年になりました。
 お墓には、良い匂いのする金木犀と、名前の通りの棗の木、命日頃に満開になる小手毬を植えています。
 その棗の木ですが、結構売ってなくて、あっちのホームセンター、こっちのホームセンターや園芸店を探しまくり、
「せや!こういう変わった木は、あのおっちゃんの店や!」
 と、件のジャングルのような園芸店に行ったら、ありました!!すごいなぁ、おやじさん。
 ところが、冬場丸裸になり、
「え????まさか?枯れた??」
 と、ガックリ来ていたのですが、春になり、無事新芽が吹きました。
 今年は花が咲いてくれたらいいなぁと期待しております。

 あれから1年経ったけど、今でもなつめちゃんの事は想ってますよ。

 さてさて、今年は久しぶりに役員のない年度で、かなり気楽になっておりました。
 するってぇと、職場の社長から
「ぐんままさん、金曜日剣道なくなって、暇になってんて?」
 と、怪しげな打診がありました。
 何かと思ったら、金曜の配達担当の息子さんの都合が悪くなったので、今度から行って欲しいとの事。ついでに、配達のお姉さんが休暇を取った時の代行もしなくてはいけないとかで、GW前の一週間、息子さんと配達ルートを確認に行っておりました。
 私、地図を読むのがかなり得意で、息子さんに運転してもらって、地図に書き込みを入れていたのですが、最終日は私が運転する事になり、地図で確認出来ませんでした。
 で、再度、自分で走ってルート確認するついでと、むろうはちみつさんの直売に行きたかったのとで、榛原・室生方向に出かけて来ました。
 むろうはちみつさんの事務所には、ナビなしで行ったので、最後ちょっと迷いましたが、まぁ、配達ルートもちゃんと覚えておりました。良かった良かった。

 せっかく室生まで行ったので、大宇陀方向に足を延ばす事にしました。
 知り合いのお店が大宇陀にあるのと、うちのクレマチスが咲いているので、同じ仲間の大宇陀のカザグルマが咲いていたら見られるかなぁ?という期待があったからです。

 大宇陀のカザグルマは国の天然記念物です。上の写真をクリックして下さると大きくなるので、詳細はそっちで確認して下さい。
 この看板のある自生地ですが、子どもが大好きアニマルパークのすぐ横なのに、いつも横目で見ながら通過しておりました。
 行ってみた所、噂通りにフェンスで囲まれており、自生地には入れません‥‥まぁ、出入り自由にしたら、踏み荒らされて絶滅に拍車をかけますわなぁ。
 どこかから見られないかなぁと、周囲をウロウロしていたら(カザグルマストーカーや)ご近所の方が通りかかったので、
「すみません。カザグルマが見られる場所ってありますか?」
 と、尋ねたら、その方、ものすごく親切な方で
「知人の家に咲いてるから、そこの人に聞いてあげよう。」
 と、言って、案内して下さったのです。その知人さんも親切な方で、快くお庭に入れて下さって、写真を撮らせてくれださいました。
 うちのクレマチスより小振りな花で、色は淡い紫色。他の花でこういう色は見た事がありません。うちのクレマチスの伊勢原よりかなり淡い色です。‥‥感動!!

 カザグルマの可憐な花にも感動しましたが、通りがかりの私に親切にして下さった大宇陀の方々に、本当に感謝感激でした。

 ちなみに、知人のお店ははっきりと場所を覚えてなかった為、迷いました。

(電話してくれたら、迎えに行ったのに〜〜と、言って下さいました。すみませんw)

 

 

平成最後の神武祭

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 02:08

JUGEMテーマ:剣道


 剣道は卒業したはずなのに、また剣道ネタ。
 今年は統一地方選挙が2週続いた為、神武祭が大きくズレこんでしまいました。
 長男の頃は絶対に4月3日だったのに、あまりイベントのない橿原市が大きく取り上げ始めた為、4月の第2土日に変更になり、今年は第3土日!!!
 去年は試合が始まってすぐに雪だか雹だかが降り始め、子どもらはかじかんだ手で竹刀を握って試合をしたのですが、今年は初夏のような陽気に恵まれました。

 さて、神武祭は橿原神宮の本殿前で試合をするので、前日、市内の中学の剣道部員達が試合会場を作ります。
 今年は倅達がお世話になっているU中が当番で、四男、末っ子共に午前中部活動で稽古、午後から自転車で神宮まで行き、鍬やらレーキやらスコップやらで砂利をよけたりしておりました。
 暑いやら砂ぼこりで煙いやらで、大変そうでした。‥‥私は見てるだけでしたが。

 さて、本番。
 四男は靴の底が減って滑りまくった所為か、初戦敗退。

「俺、初段取ったら剣道辞めるし〜」
「別に試合とかでたくないし〜」
 の末っ子が中一の部で優勝でした!!!
 昨年は道場でももう一つだったし、前々日に道場で稽古した時も負けてばっかりだったのですが、よく頑張りました。
 ‥‥って、私よりかなママの方がめちゃんこ喜んでいた気がする。

 結果。
 小学生の部はかな君準優勝‥‥延長まで行ったのに、悔しい!!
 中一の部は末っ子優勝。
 中二の部はうちの道場の卒業生が一位二位。
 中三の部は四男のチームメイトのたかちゃんが優勝。
 ‥‥と、いう結果でした。入賞が少なかったのが、ちと残念です。

 その後、神宮の砂利を元に戻して終わり。
 中学生達、お疲れさまでした。
 

剣道卒業

  • 2019.04.07 Sunday
  • 20:38

JUGEMテーマ:剣道

 

 4月5日は末っ子の剣道の卒団式でした。つまりは私の卒団式でもあったわけです。

 長男から5人、剣道を続けてきて16年です。本当に長かった‥‥‥‥


最初は剣道の「け」の字もわからず、まぁ、茶道も茶名の手前までやっていたし、弓道は一応三段なので足さばきとか、礼とか、入り方なんかはわかるんですが、1本入ってるんだか、入ってないんだか、さっぱりわかりませんでした。

 

 長男が始めて間もない頃に四男を妊娠し、次男を切迫早産したと知ってる当時の会長ママに相談し、当番を免除してもらったり、先生に迎えに来てもらったりと、かなり迷惑をおかけしました。

 長男の同級生のママに

「20周年参加して30周年も参加するの、多分、ぐんままさんだけだから‥‥頼むわよ。」

 と、言われ、当時は

「え〜!無理無理」

 と、思ったものでした。でも、30周年はかなりがんばりましたよ。私がしんどい時に助けて下さった、歴代のお母さん達の事を思って、当時の会長だったかなママのサポートをがんばりました。

 

末っ子卒団 さて、末っ子は6年のメンバーと仲が良く、始める前からの付き合いの1こ下のかな君ともずっと仲良く過ごしていました。

 剣道の稽古が終って家に帰って、特に仲がいい6年のゆー君とかな君と3人でネットで協力プレイしたりしておりました。‥‥って、どんなけ仲エエねん!?時々、かな君という名のかなママがプレイしておりましたがw

 かなママには末っ子は色々育ててもらったなぁと思っております。なので、卒業アルバムを制作するのに、かなママからメッセージを貰いました。ありがと〜〜!


かなくんと お兄ちゃん達の見学をしていた末っ子とかな君が芋蔓式に剣道に入れられたのは、末っ子が年長さん、かな君が年少の時でした。

 当時、代表先生が心臓を患った為、激しい運動禁止でずっと二人の稽古を見て下さっていました。結構厳しく稽古していたと思いますが、二人とも素直にやっておりました。

 一度、先生に厳しく叱られた末っ子が「剣道に行きたくない」と、ゴネた時、説得してくれたのはかなママでした。末っ子が勝ったら喜んでくれ、負けたら悔しがってくれました。末っ子は私よりかなママの言う事の方をよく聞くとまで言われていました。

 

 来年、かな君が苦労しそうだと、卒業前に末っ子はかな君の事を気にしていました。

 中学校も違うけど(ゆー君とかな君は同じ)剣道を続けていれば、また道はどこかで繋がると思います。
とりあえず、末っ子も初段をとるまでは続けるそうです。

 

 精神的にしんどい事も結構ありました。

 でも、子どもが頑張っている姿を間近で見る事が出来て、楽しい事も多かったと振り返れます。

 先生に腹が立った事もあるし、逆に物凄く感謝している事もあります。

 他のお母さんに迷惑かけた事も沢山あるし、か〜〜面倒くさっっ!と、思った事も多々あります。

 私自身も成長出来たと思います。

 今まで有難うございました。

 

 ‥‥‥そして、今日もゆー君とネットゲームで協力プレイをしていた末っ子w

スムーズにはいかない

  • 2019.03.10 Sunday
  • 17:23

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 今年度は役員の当たり年で、小学校、中学校、剣道、地区の子供会と私だけでも4つ兼務しています。

 ジャンボ氏も地区の役員を1つか2つ掛け持ちしていたはず‥‥。

 そんな役員生活も、徐々に終わりが近付いて来て、ホッとするやら、引き継ぎで忙しいやらでした。

 

 地区の子供会。

 何故か秋祭、大とんどの2大イベントが子供会主催で、他の役員さんと
「何でやね〜ん!?」
 と、ブツブツ言いながら準備しておりました。
 子供会の負担がすごいのに、縮小を言い出すと、地区の長老さんが反対するという理不尽。
 とんど(左義長)は村内でも大きい方なのに、開始時間が遅く、消火まで付き合わなくてはいけない役員は大変でした。
「これ、消化器で消したいよね〜」
「水かけたいよね〜」
 などと、ある種罰当たりな発言が飛び出しまくりでした。
 次期役員さん、スムーズに決まるか心配していましたが、案外、スムーズにいきました。
 
 剣道。
 ここ4年、かなママと私が交代で会長をしておりましたが、さすがに
「3回はしない!」
 と、かなママが宣言し、某ママに打診していたのが、直前に事情が変わって無理になり、急遽みーちゃんママにお願いする事になりました。
 もう、そのバタバタで、1月末から2月初めの記憶がありません。
 
 中学校。
 余りにも剣道の日と役員会がかぶる為、最終の役員会はパスさせて頂きました。
 ちょうど、剣道もバタバタしていたし、末っ子が塾通いを始めて、送迎で時間が取れませんでした。
 でも、広報部の活動はちゃんと行きましたよ〜〜!
 
 小学校。
 今、色々と大変。
 広報の入稿もほぼ終ったけど、〆切後の行事の写真を村役場から貰ってから印刷屋さんに渡さなくてはいけないので、それが大変。引き継ぎの時には、無理にこの行事を記事にしなくていいよと、言っておこう。
 学級委員もちょっとゴタゴタがあって、予定が立たない状態。
 ‥‥‥‥大丈夫なのかな、卒業式。

 
 疲れて、ごろんと横になった時のネコ達の「ごろごろ」は睡眠薬のようで、化粧も落とさず寝てしまうので、毎日3時頃に入浴しております。‥‥あかんわぁ‥‥。

平成最後の年末年始

  • 2019.01.17 Thursday
  • 03:05

JUGEMテーマ:つぶやき。
 

 

 昨年末、祖母の葬儀の後、自転車通勤時に車とぶつかりそうになって、急ブレーキ&急ハンドルで回避したものの、雨後で濡れた路面に滑って転倒し、右膝を痛めてしまいました。
転倒時は靭帯が切れたかと思いましたが、何とか歩けました。しかし、その日の夕方には座ったら支えがないと立てない状態になり、病院‥‥と、思ったらいつもの整形が休診。仕方なく翌日まで耐えました。
まぁ、骨折はないし、靭帯も切れてはいないようでしたが、骨と骨の間が狭くなっているそうで、
「かなり傷めてますよ。」
と、シップと鎮痛剤を処方されました。
まぁ、1日我慢出来たし、鎮痛剤いらんかなぁ?と、思ったのですが、膝の違和感がかなりあったので使いました。
しばらく、正座は出来ないし、ヨガ、太極拳も出来ず、家で猫とゴロゴロしておりました。

おこってる 私が転けた翌週、にゃんこのさんごお嬢様の左目が開けにくそうで、まぶたも腫れておりました。
小さいなつめちゃんが風邪から右目が腫れて死んでしまったので、私はオロオロしてペットクリニックに走り、なつめの抗生物質の目薬(ほとんど使っていなかった)の使用の許可と、抗菌剤の目薬を処方されました。
一時期、さんごの目がちょっと白濁していたので、私も子どもも半べそ状態。朝、昼、晩と嫌がるさんごを捕まえては目薬をさしていたので、私が目薬を持つと、さんごお嬢様はケージの隅っこに逃げたり、キャットタワーの最上段に逃げたり、結構大変でした。
その甲斐あって、3〜4日で改善しました。 

 

 が、さんごの目が治り始めた頃、2匹が吐いたり、食欲がなくなって水も飲まなくなってしまい、再度ペットクリニックへ。

 どうやら、吐く下す系の風邪のようでした。

 とにかく、私は猫風邪がトラウマなのでかなりオロオロしていたみたいで(と、相談したかなママに「オロオロしすぎや〜〜」と、言われたので)2匹は注射点滴され、吐き止めと下痢止め、病後食を処方されました。

 

 クリニックで「フ〜〜ッッ!シャ〜シャ〜」だったこんちゃんは、家では大人しく普段より甘えん坊になっていましたが、さんごお嬢様の不信感がMAXで、私を恨みがまし〜〜く見ておりました。

 それでも、3〜4日で元気になりました。

 

 ‥‥‥で、末っ子ダウン。

 インフルではありませんでしたが、偏頭痛で1日寝込みました。
 その風邪を私が貰って、年末ダウン。2日無理して仕事に出たので、2日寝込みました。
 余りに苦しそうだったのか、さすがにその日はニャンコも朝食の督促をやめてくれました。

近況

  • 2018.12.29 Saturday
  • 12:34

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 風邪引きました。

 ダウン中。

祖母逝く

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 23:33

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 11月5日に母方の祖母が永眠しました。

 長らくお見舞いにも行けてなかったのですが、この土日は末っ子の体調が悪く、月末にお見舞いに行こうと思っていた矢先だったので、最後に会えなかったのが残念です。


 101歳の大往生で、病気で苦しむこともなく、最期の晩餐は好物のうなぎで、穏やかに逝きました。本当に羨ましい限りです。 
 生前は典型的な「食い倒れ」「食道楽」の大阪人で、美味しいものを食べる為ならどこへでも出かける人でした。


 出棺の際も弟や義妹、従妹たちと、
「おばあちゃんだから、おまんじゅう入れてあげたいね。」
「いや、おはぎちゃう?」
「うなぎかなぁ?」
 などと、半ば本気で言っておりました。

 私は「梅ぞの」のわらび餅を買って行こうか本気で悩んだのですが、まだ開店前だったので断念しました。前にお見舞いに行った時、

「うわ〜、こんなに食べられへんわ〜」
 と、言いつつ、1個をペロリと平らげていたのを思い出したからだったからなんですけどね。

 

 私らの知ってる祖母はしゃきしゃきして、ちょっとせっかちで、おはぎやいなり寿司を作ったり、美味しいものを食べる為に外食に出かけたりしている人なのですが、母達姉妹からすると、戦後、満州から一家5人で引き揚げて来て、祖父が宅建の資格を取りに勉強している間、うどん屋さんをしたり、餃子屋さんをしたり、混乱期をたくましく乗り越えた人なのでした。
 告別式の後、母や弟達、義妹とそんな話をしたりしながら、祖母を偲んでいました。

 

 向こうで祖父や大叔母(祖母の妹)に再会出来たでしょうか?

親ばか

  • 2018.10.22 Monday
  • 23:32

JUGEMテーマ:ペット

 

 猫達は私の部屋で主に生活しているので、倅達が私の部屋で猫とゴロゴロしている‥‥と言う光景が日常茶飯事になりつつあります。

 特に四男と末っ子はまさに猫可愛がりで、末っ子なんぞはちょっと嫌がられているかも‥‥レベルです。

 さんごの方は結構だっこされてくれるんですが、こんは嫌になると私の方に逃げて来ます。

 

 性格的には、さんごはちゃっかりさんのしっかり者、こんはどんくさくてびびりさんです。運動神経もさんごの方が良くて、ジャンプ力もさんごの方が上です。あちこち探険しては、高い所にもチャレンジしております。こんは時々飛び上がるのに失敗して、ずり落ちています。ジャンプも低いのは、ちょっと重いからなのか‥‥。
 こんは世話焼きなのか、よくさんごの毛繕いをしてやっています。さんごは眠くなるとクッションの角を吸いながら揉んでいます。
 2匹とも、ほぼ人見知りしません。倅の友だちが来ても、結構平気で触らせております。

 

 普段無口な四男がぽそっと

「うちのさんごもこんも、テレビに出てる猫より可愛いよなぁ‥‥」

 と言えば、末っ子も

「うちのさんごちゃんって、ホンマに可愛いなぁ〜〜」

「こんちゃんって、天然で鈍臭くって可愛いよなぁ」

 と、親バカというか、飼い主バカと言うか‥‥‥。
 世間の猫の飼い主さんは、きっと、みんな、そう思ってるで〜〜!
 ちょっと寒くなって来て、二匹がくっついている事が多くなりました。
 すると、アホ兄弟が
「うちの猫が2匹くっついているのは、可愛すぎる〜〜」
 と、写真を撮ってるんですね。
 いや、私も撮ってますけど。
 そして、私の親バカぶりが
「いやぁ、さんごちゃんが毛繕いしている姿って、竹内栖鳳の『班猫』の絵みたいやね〜〜!」
「こんちゃんが座ってると、伊東深水の絵画のようやわ〜〜(アレは黒猫ですが)」
 という、マニアックな褒め言葉なのでした。
 いや、ホンマに似てませんか、竹内栖鳳のん?

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Twitter

お天気

氷と炎の歌

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM