八角墳・その1 牽牛子塚古墳

  • 2017.07.07 Friday
  • 02:25

JUGEMテーマ:つぶやき。


牽牛子塚 明日香村と言えば古墳と遺跡ですね!!
 自宅付近自体が遺跡の上にあるようなもので、ご近所さんが家を増築する為に発掘調査をしたら、やはり何か出て来る土地柄です。

 うちのジャンボ氏が休日にNPOで農業している所の近くに、
牽牛塚古墳という古墳があります。
 数年前の発掘調査のおり、この古墳自体が八角墳であるというのが確定されたのと、すぐ下から出て来た
越塚御門古墳の発見で、斉明天皇陵である可能性がぐぐっと高く(ほぼ確実に)なり、現地説明会が長蛇の列だった、アレです。
 八角墳というのは、古代の天皇の御陵に特有の形で、舒明天皇陵、天武持統天皇陵、天智天皇陵がいずれも八角形だそうです。
 なので、天皇陵なのかな〜?の規準の一つが八角形の陵墓かどうかになります。
 そもそも、現在天皇陵に治定されているものの多くは、天皇の時代と製造年代がズレているので、違うと考えていい程なのです。
 斉明陵も現在治定されているのは
ちょっと離れた所にある車木ケンノウ古墳なのですが、もう、こっちと断定してもいいんじゃないかなぁ‥‥頑固だなぁ、宮内庁。




石室 日本書紀では、斉明天皇は娘の間人皇女(弟の孝徳天皇の妃)と合葬され、孫の太田皇女(大津皇子の生母)を陵の前の墓に葬ったとありますが、その描写とどんぴしゃり!なのですよ!!

 けれど、天皇陵に治定されてしまうと近寄る事も出来なくなるので、石室内部を撮影。
 真ん中に区切りの柱のついた2部屋の石室なのです。‥‥わかります?


 ビニールシートがなくなったら、また触ったり覗いたりしに行こうと思います。
 どうせなら石マニアの斉明天皇のご陵らしく、築造当時に復元してしまえばいいのに〜〜と、思っております。
 保渡田古墳群ぐらいに復元して欲しいなぁ〜〜!



 
続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Twitter

お天気

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

氷と炎の歌

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM