鉄道バナー作りの資料写真

  • 2007.04.27 Friday
  • 13:53
真横から見たブルの胴体 今、近鉄生駒鋼索線のブルのバナーを作ってるんですが、車体傾いてるし、デザインややこしいし、足回りわかりにくいし、色々と難しいです。
 我ながら、何で、一番最初にこんなややこしいもんに挑戦したのかと、呆れ気味です。
 実家へ行く時に、ちょっと寄り道してもらいました。(ちょっとと違う〜!:ジャンボ君談)カメラを忘れたので、ジャンボ君の携帯を借りました。
 しかし‥‥携帯を持たない私は、写メールがあんなに時間かかるもんだと思いませんでした。連続してパシャパシャ出来ないんですねぇ。


必死で撮ったミケ 私はどうも普通のカメラに慣れていて、被写体に対してバシャバシャバシャと複数回シャッターをきる癖があるので、デジカメが苦手です。
 アナログのカメラはいいよなぁ。(しみじみ)
 フィルム交換も得意なんですよ。マクラーレンのタイヤ交換のように(いや、あんなには速くありませんが)交換したものでした。

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 13:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ぐんまま様

     細かいディテールの話なので、こちらの方へお邪魔します。

     私も昨日ハイキングがてらに実物の写真を撮りに行ってきました(トレインバナー製作用の写真は真横とか、普通の人ならまず撮らないアングルで撮らねばならないので、自分で撮るのが一番と言うことで・・・)。非常にいい天気だったので、のびのびと休日を過ごせました。

     ミケ号も、ブル号も、確かに床下の機器がたくさんありました。昔のいのり号・みのり号やゆめいこまとは違って、ミケ・ブルは新技術使ったみたいなので、小形のシャーシになっていて、床下機器が見えるようです。

     実物を見てびっくりしたのは、ミケ号とブル号の床下は左右逆になっていることです。詳しくは下記のURLに写真をアップしましたので、参考にしていただければと思います。

     ちなみに、ブル号の山上側にも草の模様はあります。山頂側の方がFPR製のお面が底辺に近い部分に付けられているので、草があまり見えないせいだと思います。

    http://eurotram.web.infoseek.co.jp/place/tokubetu/untitled.htm
    ★Mistral さん
    >実物の写真を撮りに行ってきました。
     ひえ〜、ご苦労様でございます。

    >ミケ・ブルは新技術使ったみたいなので、小形のシャーシになっていて、床下機器が見えるようです。
     うわ〜、大変。
     ちょっと、挫折しそうです‥‥。
     先日の資料を拝見させて頂き、3回目の作り直しをやっていたのですが、‥‥またやり直しになりそうです(泣)。

    >実物を見てびっくりしたのは、ミケ号とブル号の床下は左右逆になっていることです。
     そうなんですか!
     私はphotoshopで作ってるんですが、台車と本体とは別レイヤーで模様や顔を作っているので、そこだけ変えようと思ってました。

    >写真
     ちょっと感動!
     ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

    >草の模様
     幅が違うんですね。そうなると、麓側と山頂側は顔の大きさが違うんでしょうか?
    どうもこんばんわ。

     私の方は、装飾の無い試作品バージョンの方まで進展しました。車体の大きさ、窓とドア、床下機器類などは基本的にこいつで行くことになりそうです(天窓部品はまだ描いていませんが・・・)。

    http://eurotram.web.infoseek.co.jp/place/tokubetu/untitled.htm


     描いてみて、側面はイラストがないと、極めて平凡なケーブルカーという感じがします。


     ぐんまま様はPhotoshopをお使いと言うことで、パスツール・回転コマンドを使いこなせば便利かも知れません。
     床下はやはり難関です。機器類斜めに描かねばならないので。私は最初に水平な床下のレイヤーを作成し、レイヤー複製後に17°に傾けて車体のレイヤーに重ねるという方法を採用しました。

     ただし、回転コマンドやパスで車体描いた場合は、境界線が半透明ピクセルになってしまいますが、透過GIFですと半透明ピクセルが上手く表示されません・・。PNG24なら半透明扱えるのですが、PNG24はIE6以前未対応なのでちょっと・・・。
     試作バージョンの方は、境界処理のテストのために、境界処理無しGIF、境界処理ありGIF、半透明ピクセル使えるPNG24の3種類用意してみました(TBForumではPNGは使えません)。

     前面の方は、昨日撮った写真で比べてみたところ、ミケもブルも山上側は麓側に比べてお面が長くなっています(麓側の床下機器と干渉しないためだと思います)。なので、ブルの山上側で草が見えなくなっているようです。ミケの場合、下部がリボンで両サイドは空白なので、山上側でも草の模様が見えているみたいです。


     それでは、ぐんまま様のブルとミケの方のご健闘お祈り申し上げます。
    ★Mistralさん
    >試作品バージョンの方まで進展しました。
     早っ!
     私の場合、ゴールデンウィークと土日は、パソで作業出来ないので、まだまだです。
     失敗作は窓と模様の途中までやっておりました。

    >側面はイラストがないと、極めて平凡なケーブルカーという感じがします。
     あのイラストと装飾が売りですからね(笑)。
     私、幼少時はあの辺に住んでいたので、前のヴァージョン(今のゆめいこま号)には結構乗ったんですよ。
     あの変更にはびっくりしましたが、ベースはやっぱり普通なんですね。
     普通と言えば、昔のケーブルは生駒山麓公園に展示保存されてるそうです。

    >床下はやはり難関です。機器類斜めに描かねばならないので。
     そうそう。
     水平で先に作ると傾けた時にアンチエイリアスがかかってしまって、その辺をやり直さないといけないのが、ちょっとつらいです。

    >前面
     比較ありがとうございます。
     正面顔のアイコンは1ヶ所でだけ見つけました。
    http://www.trainfrontview.net/sozai-b1.htm
     こちらのは山上側ですね。

    >ブルとミケの方のご健闘お祈り申し上げます。
     Mistralさんの方が絶対に早くて、きれいですよ。
     色々ありがとうございました。助かります。
     スイートとドレミ、期待しています。
    こんばんは

     スイート号の方が完成し、TBForumの方に投稿いたしましたので、ご報告いたします。

    http://hkuma.com/tbf/cgibin/clip.cgi?mode=find0066&word=5979+5980+5981

     引き続き、ドレミ号の方を作成中です。
    • Mistral
    • 2007/05/06 11:57 PM
    ★Mistralさん
     ゴールデンウィーク中、ほとんど眺めるだけのパソと化しておりました。

    >スイート号の方が完成
     すごい!!
     超力作ですね。
     ちゃんと正面顔があるのもすごい!!
     早速ダウンロードさせて頂きました。

    >ドレミ号
     わくわく!
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM