八角墳・その1 牽牛子塚古墳

  • 2017.07.07 Friday
  • 02:25

JUGEMテーマ:つぶやき。


牽牛子塚 明日香村と言えば古墳と遺跡ですね!!
 自宅付近自体が遺跡の上にあるようなもので、ご近所さんが家を増築する為に発掘調査をしたら、やはり何か出て来る土地柄です。

 うちのジャンボ氏が休日にNPOで農業している所の近くに、
牽牛塚古墳という古墳があります。
 数年前の発掘調査のおり、この古墳自体が八角墳であるというのが確定されたのと、すぐ下から出て来た
越塚御門古墳の発見で、斉明天皇陵である可能性がぐぐっと高く(ほぼ確実に)なり、現地説明会が長蛇の列だった、アレです。
 八角墳というのは、古代の天皇の御陵に特有の形で、舒明天皇陵、天武持統天皇陵、天智天皇陵がいずれも八角形だそうです。
 なので、天皇陵なのかな〜?の規準の一つが八角形の陵墓かどうかになります。
 そもそも、現在天皇陵に治定されているものの多くは、天皇の時代と製造年代がズレているので、違うと考えていい程なのです。
 斉明陵も現在治定されているのは
ちょっと離れた所にある車木ケンノウ古墳なのですが、もう、こっちと断定してもいいんじゃないかなぁ‥‥頑固だなぁ、宮内庁。




石室 日本書紀では、斉明天皇は娘の間人皇女(弟の孝徳天皇の妃)と合葬され、孫の太田皇女(大津皇子の生母)を陵の前の墓に葬ったとありますが、その描写とどんぴしゃり!なのですよ!!

 けれど、天皇陵に治定されてしまうと近寄る事も出来なくなるので、石室内部を撮影。
 真ん中に区切りの柱のついた2部屋の石室なのです。‥‥わかります?


 ビニールシートがなくなったら、また触ったり覗いたりしに行こうと思います。
 どうせなら石マニアの斉明天皇のご陵らしく、築造当時に復元してしまえばいいのに〜〜と、思っております。
 保渡田古墳群ぐらいに復元して欲しいなぁ〜〜!



 


 今回、小さい方の車で行きました。平日の夕方だったから古墳の手前まで乗り付けましたが、ランクルさんでは絶対に入れませんでした。ワゴンRでも車幅ギリギリだったかな〜〜。
 飛鳥駅から徒歩推奨です。

スポンサーサイト

  • 2017.12.03 Sunday
  • 02:25
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    >明日香村と言えば古墳と遺跡ですね!!
    凄い〜!!
    最近も新聞切り抜きして取ってあります。
    ここたぶんぐんままさん家の近くだよ!とかダンナと話してました(^^ゞ

    >石室内部を撮影
    凄い!今ならそういうこともできるんですね!!
    そうか・・・こんな風になってるんだ、と感動。
    それにしても、あの石枠と格子は宮内庁で取り付けたんですか?もう少し古代の雰囲気があっても良いのにな、と(^^ゞ

    >築造当時に復元してしまえばいいのに〜〜

    大体、平城京1200年の時の大極殿だけ残してますけど、周りは野原っでしょ。あれ周囲もそれなりに一部復元してたんですよね?
    全部壊しちゃってもったいなかったな・・・と思ってました。

    • 怪傑おばさん頭巾
    • 2017/07/07 3:45 AM
    ★怪傑おばさん頭巾さん

    >ぐんままさん家の近く
     うちの近所には「渠心の溝」がありますよ〜〜!

    >石室内部を撮影
     もうちょっと隙間に入って、柵の間から中だけ写真に撮ったらよかったんですけどねぇ‥‥‥狭い。

    >あの石枠と格子
     明日香村教育委員会でしょうかねぇ?
     後日、別のも写真に撮って来ようと思ってますが、大きい石室のは入れたりするようです。でも、ほとんどのは覗けるぐらいですかねぇ?
     個人的感想ですが、夏場は草は茂ってるし、蚊も多いので、寒い季節の方が覗きやすいかもしれません。

    >平城京1200年の時の大極殿
     実家から平城京周りで帰ると、ライトアップされた太極殿と朱雀門が見えます。ちょこちょことイベントで使われているようです。
    • ぐんまま
    • 2017/07/08 10:31 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    Twitter

    お天気

    NHK時計

    ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM