原種チューリップ その2

  • 2018.03.08 Thursday
  • 01:12

JUGEMテーマ:園芸

 


 我が家の原種チューリップ達ですが、順調に育っております。
 これは3/2の写真ですが、その後、さらに大きくなっています。
 一番上がタルダ&ジェーン、真ん中がライラックワンダー&トルケスタニカ、一番下がアルバコエルリア・オキュラータと色々です。
 余談ですが、タルダとトルケスタニカがなかなか大きくならないのですが、タルダというのは「ゆっくり成長する」という意味だそうで、原種チューリップの中でも、遅咲きなようです。

 これはアルバですが、ちっちゃな蕾が見えております。
 3月下旬には花が見られるでしょうかね?
 

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 01:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    チューリップ!
    全部知らない品種なので、チューリップ図鑑みたいなサイトに行ってみてきました(^^)

    凄いですねぇ〜♪
    これ全部開いた時は、もう天国みたいですねぇv(^^)
    写真も楽しみにしております\(^o^)/

    >蝶の道行
    所作事の「蝶の道行」を連想しながら、ぐんままさんの記事を読ませていただきました。
    哀切なドラマができそうですね…舞台とテレビ・映画では違ってくるし、現代ものに直したら、「長崎・丸山・オランダ行」というのが活きないだろうし…、もしぐんままさんの理想キャストとドラマ仕様が決まっていたら教えてくださいませm( )m

    • 怪傑おばさん頭巾
    • 2018/03/08 6:51 PM
    おお〜順調〜!
    何を隠そう、私は球根モノを育てるのが
    苦手でして、何故か普通のチューリップでも
    うまく咲かないんですよ。原種も挑戦したことが
    あるけれど、花がくしゅっとなって、うまく咲きませんでした。
    がんばれー!
    • pupu
    • 2018/03/08 7:59 PM
    ★怪傑おばさん頭巾さん
    >原種チューリップ
     はっきり言って「にわかチューリップマニア」ですw
     元々は椿とアジサイの人なのですが、原種チューリップにハマってしまいました。今年上手く行けば、来年はもうちょっと種類を増やしたいです。

    >これ全部開いた時は、もう天国みたいですねぇv(^^)
     まぁ、ちょっと開花時期に差があるようなので、あっちちょろちょろこっちちょろちょろになりそうです。

    >蝶のみちゆき
     内容のテーマは所作事の「蝶の道行」のように、現世で結ばれる事のない男女があの世で結ばれたいと願う話です。
     作者さんは日本の方ですが、先に海外で活躍をされていたようで、このマンガも海外で受賞されております。

    ★pupuさん
    >球根モノ
     私も苦手ですわ〜〜。
     頑張って育てますね〜〜。

    >花がくしゅっとなって
     はっぱは結構くしゅっとなってました。最近、やっとしわが伸びた感じですね。
     地味な色ばっかりですよ〜〜!
    • ぐんまま
    • 2018/03/09 4:14 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM