2週間

  • 2018.05.03 Thursday
  • 13:04

JUGEMテーマ:ペット

ミルクをやる零蒔 4月19日(木)の夜遅くに、部活動のお茶の先生宅にお邪魔していた三男から、
「へその緒のついた、まだ目の見えない子猫を拾ったので、駅まで迎えに来て欲しい。」
 と、電話がありました。
 そんな小さい猫、拾ってもすぐ死んでしまう、第一世話が大変やろ?と、反対しましたが、
「もう列車の中で戻せない。」
 と、三男は強引に連れて返って来てしまいました。
 子猫は私の手のひら程の大きさで、元気よくぴーぴー泣いていました。
 ジャンボ氏は大反対。すぐに捨てて来い!と、怒りましたが、連れてきたものを捨てる訳にはいきません。
 とりあえず、牛乳を薄めて温めて、スポイトで飲ませました。

 翌日、ニートの次男に午前中の世話を任せ、猫用ミルクと哺乳瓶を購入し、世話をする事になりました。
 お茶の先生宅の帰りに拾ったので「なつめ」と名付けられました。
 なつめの世話ですが、拾った三男はバイトだのアレルギーだので余り出来ず、結局、私や末っ子がする事になりました。剣道の時は四男が世話をしていましたが、この人もアレルギー持ちなのです。

 週明けて23日(月)に獣医さんに連れていきましたが、体重は標準より少ないものの、元気ななつめの様子に
「この調子でがんばって下さい。」

 と、言って頂けました。
 しかし、気温が下がった日になつめは風邪を引いてしまい、くしゃみをするようになってしまいました。

 26日(木)に再度獣医さんに行き、点鼻の風邪薬を出してもらいました。
 それでも、末っ子や私が呼ぶとその方向に来たり、ちょっと歩けるようになり、元気良く動いていました。

 5月1日(火)、末っ子から携帯に
「お母さん、なつめの目が腫れてるねん。早く帰って来て。」
 と、泣き声の電話がありました。しかし、その日は店は混んでいるし、事務仕事は滞っているしで、通常時間に仕事を終える事が出来ませんでした。
 やっと帰って来た時、なつめは余り元気がありませんでした。ミルクも余り飲んでくれないようでした。
 獣医さんに連れていき、抗生物質をもらいましたが、夜中にミルクをあげたときも嫌がって飲まないので、スポイトで少しずつのませ、だっこしていました。歩いたり、甘えたりする様子にちょっと安心していたのですが、翌朝雨で、三男を駅まで送って帰って来たら、
「なつめが動かない」
 と、発熱で学校を休んでいた末っ子が泣いていました。
 二人で泣いて、末っ子はなつめをキレイに拭いてやり、ずっと敷いていたフリースの毛布に包んで、可愛い箱に入れました。
 熱があるからいいよと言ったのですが、どうしてもすると言うので、二人で庭に穴をほりました。台所の窓から見える場所と思いましたが、そこはミントやメリッサが茂っていて、猫はミントを嫌うので、末っ子がミントの生えている場所は嫌だと別の場所にしました。
 未開封のミルク缶(大)があって、見ていると辛いので、1回だけ使った猫砂と一緒に、保護猫カフェさんに寄付しました。カフェの店長さんに
「2週間程でも暖かい場所で、可愛がってもらって、幸せでしたよ。」
 と、言ってもらって、また涙です。
 三男四男の帰宅を待ち、みんなでもう一度お別れしてから、小さな亡骸の入った箱を埋めました。私が植木の水やりで踏まないように、金木犀を左横に植えました。本当は名前通り棗の木を植えたかったのですが、棗はなかなか売ってません。後日、右側に棗を植えるつもりです。
 なつめちゃん、本当に短い間でしたが、思い出をありがとう。
 しばらく、写真を見るのも辛いけど、哀しみが癒えたら楽しかった思い出を話せると思います。

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 13:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    こういう時、なんて言ったら良いんでしょうねぇ。
    カフェの店長さんの「2週間程でも…」って本当です。
    誰にも拾われず、暖かさを知らずに逝ってしまった、それこそ可哀想でした。

    ぐんまま家のみなさんの優しさに触れられただけで幸せだった、と思います。

    当分お辛いと思いますが、上手に気分転換をなさってくださいませ。
    • 怪傑おばさん頭巾
    • 2018/05/05 9:36 PM
    ★怪傑おばさん頭巾さん
    >カフェの店長さんの「2週間程でも…」
     これは事情を知ってる知人達にも言ってもらえたので、ちょっとホッとしてます。
     私自身も落込む末っ子に、やっぱり同じ事を言いました。

    >当分お辛いと思いますが、上手に気分転換をなさってくださいませ。
     今回ばかりは、2日間食事もロクにとれなかったアホ親子の様子に、ジャンボ氏も気にしたようです。
     園芸店に付き合ってくれたり、気分転換に連れていってくれたりしました。

     少しずつ、立ち直ってるので大丈夫ですよ。
    • ぐんまま
    • 2018/05/06 12:26 AM
    (⊃_<)あかんかったか。
    猫は苦手だけど、これはほっとかれへんわ。。
    皆さんの言うとおり、2週間でも
    名前をつけて貰えて、暖かいところで過ごせたのは
    救いだったよ。
    ナツメ、通販で売ってるけど、植えるのは秋〜3月の方が
    いいみたね。
    • pupu
    • 2018/05/07 8:58 PM
    ★pupuさん
    >猫は苦手
     私も文鳥が好きだし、元々犬派なので、躊躇もあったんですけどね。
     放っとけませんでしたわ、あれは。

    >ナツメ
     例のジャングルみたいな園芸店にあったので、植えましたで〜〜!
     こっちは大きく成長して欲しいものです。

     まぁ、やっと、なつめは末っ子の足の臭いは好きやったけど、四男の足の臭いには顔をしかめてたなぁ‥‥とか、おしっこさせようとすると腰を回転させて嫌がってたなぁとか、末っ子も話せるようになりました。
    • ぐんまま
    • 2018/05/07 9:16 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM