親ばか

  • 2018.10.22 Monday
  • 23:32

JUGEMテーマ:ペット

 

 猫達は私の部屋で主に生活しているので、倅達が私の部屋で猫とゴロゴロしている‥‥と言う光景が日常茶飯事になりつつあります。

 特に四男と末っ子はまさに猫可愛がりで、末っ子なんぞはちょっと嫌がられているかも‥‥レベルです。

 さんごの方は結構だっこされてくれるんですが、こんは嫌になると私の方に逃げて来ます。

 

 性格的には、さんごはちゃっかりさんのしっかり者、こんはどんくさくてびびりさんです。運動神経もさんごの方が良くて、ジャンプ力もさんごの方が上です。あちこち探険しては、高い所にもチャレンジしております。こんは時々飛び上がるのに失敗して、ずり落ちています。ジャンプも低いのは、ちょっと重いからなのか‥‥。
 こんは世話焼きなのか、よくさんごの毛繕いをしてやっています。さんごは眠くなるとクッションの角を吸いながら揉んでいます。
 2匹とも、ほぼ人見知りしません。倅の友だちが来ても、結構平気で触らせております。

 

 普段無口な四男がぽそっと

「うちのさんごもこんも、テレビに出てる猫より可愛いよなぁ‥‥」

 と言えば、末っ子も

「うちのさんごちゃんって、ホンマに可愛いなぁ〜〜」

「こんちゃんって、天然で鈍臭くって可愛いよなぁ」

 と、親バカというか、飼い主バカと言うか‥‥‥。
 世間の猫の飼い主さんは、きっと、みんな、そう思ってるで〜〜!
 ちょっと寒くなって来て、二匹がくっついている事が多くなりました。
 すると、アホ兄弟が
「うちの猫が2匹くっついているのは、可愛すぎる〜〜」
 と、写真を撮ってるんですね。
 いや、私も撮ってますけど。
 そして、私の親バカぶりが
「いやぁ、さんごちゃんが毛繕いしている姿って、竹内栖鳳の『班猫』の絵みたいやね〜〜!」
「こんちゃんが座ってると、伊東深水の絵画のようやわ〜〜(アレは黒猫ですが)」
 という、マニアックな褒め言葉なのでした。
 いや、ホンマに似てませんか、竹内栖鳳のん?

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 23:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM