ワンダと巨像の根性ナシ攻略日誌・その13第十三の巨像

  • 2007.12.08 Saturday
  • 00:07
JUGEMテーマ:ゲーム

 コツが分かるまで、本当に全然ダメだった13体目の巨像。

 以下ネタバレ
 
 
 前回、祠に戻る前、一群の騎馬軍団が走ってくるデモがあります。
「間に合えばいいが」
 とか、何とか言っておりました。

 場所は「覗き見サンタ」こと、六番目の巨像のご近所の遺跡です。
 砂の中からあらわれたそいつは、「風の谷のナウシカ」で、アスベル襲ったあの蟲みたいな、トンボの羽つきの龍です。
 あれは「ヘビケラ」というらしいのですが、もっぱら「蟲みたいなん」とか「トンボもどき」と呼んでいました。
 でも、顔はリーフィーシードラゴンみたいですね。

 こやつ、一切攻撃してきません。
 申し訳ないなぁと、思いつつ、こっちも仕事(?)なので、矢無を得ず、胸とお腹と尻尾の3ヶ所の、浮き袋みたいな光るお腹を弓で狙います。
 これ、遠くからだと命中率が落ちるので、近くへ行って狙った方がよろしいです。
 3つをパンクさせると、リーフィーシードラゴン顔のトンボもどきが低空飛行になります。前の2対の羽が地面に接触しているので、そこから登るのでしょう。

 しか〜し!
 苦労はここから始まりました!!
 とにかく、砂煙がハンパでなくすごい!視界ゼロ状態です。
 これではどこが羽なんだか分かりません。
 あと、巨像の移動スピードが速いので、砂ヘビ君のときみたく、アグロで移動するんですが、これが結構厄介でした。
 岩に突き当たっては止まり、狙ってる間にあさっての方向へ行き、自分の操作でなければ3D酔いしそうです。
 最初は適当にジャンプしたら、偶然、羽に掴まれたのですが、胴体へ移動する時に落下してしまいました。‥‥やり直しです。
 ところが、今度は何度やっても、砂塵に邪魔されて、羽に掴まる事が出来ません。
 1時間ほどがんばりましたが、もう全然ダメです。
 古跡臨む丘で一旦セーブ。

 再チャレンジ!
 今度は巨像のおおよその飛行コースを覚える事にして、後方から近付いて飛びつくのは、砂煙が邪魔をして難しいので、前方から並走して飛びつく方法に変更する事にしました。
 ステージの中央付近の岩山‥‥これの周囲の岩にアグロが引っかかっては止まるので、非常に困っていたわけですが、巨像はこれの周囲を時計回りに回るので、巨像が岩山の左側から入った時に、右側から反時計回りに入ることにしました。
 スピードを上げすぎると追い越しちゃうので、速さを調節しつつ、前の羽目指して突っ込み、ジャンプ+掴みを押してると、後ろの羽を掴む事が出来ました!!ぶらぼ〜!

 羽に登った後、羽が水平になるまで耐え、水平になったらジャンプで胴体に移動。
 エラ‥‥というのか、ヒレというのか、その下が弱点です。合計3ヶ所。
 限界まで溜めて刺すと、2回で紋章が消えます。私は3ヶ所目の1発目が弱かったので、砂に潜られてしまいました。

 また弓からです!
 一番尻尾よりの弱点を刺しますが、今度は1発で紋章が消え、余計な1発を入れると、また砂に潜られてしまいました。

 またまた弓から。
 頭よりの弱点へいくと、紋章が出たので、フィニッシュ!
 それでも、40分ほどかかりました。

 ああ、無抵抗なガンジートンボを殺してしまいました。‥‥すまん!

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 00:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM