ワンダと巨像の根性ナシ攻略日誌・その23ノーマルタイムアタックその6

  • 2007.12.24 Monday
  • 02:17
JUGEMテーマ:ゲーム

 雨にも負けた、風邪にも負けたぐんままです。
 このコーナーのみを楽しみにして下さってる方‥‥そんな奇特な方は、まずいないと思いますが、四日ぶりに帰って参りました。
 腕が落ちていないか心配だ‥‥そんな腕はないけどさ!

 今回、初めてオプションを触り、画面比率をうちのテレビ(横長)に合わせました。
 そーか、ワンダって、スレンダーだったんだ。
 ふっくらしたお兄ちゃんだと思っていたのに。

 初回死ぬほど苦労した11体目の猛獣と、そうでもなかった12体目のダイオウデメマダラです。

 以下ネタバレ。
 
 
●第十一の巨像 猛獣サーベルタイガーくん
 規定時間5:30:00
 ご、ごふん!?日本画で使う‥‥そりゃ、胡粉や。
 思わず、一人ボケ突っ込みで現実逃避しましたがな。
 こいつ、手順が面倒だし、ハメられると逃げられんし、前回だってどうやって攻略出来たのか、記憶がないという奴です。

 こいつは獣だけに火に弱く、燭台に登って薪を落とさせ、もう一度燭台に登って薪に火を点け、火を振り回して(別に振り回さんでもOK)崖から落とさなあかんのです。
 火がついている間だけ猛獣はニャンコと化し、ずりずりと後ずさってくれるのですが、火が消えた途端に猛獣復活!でハメ殺されます。
 スタートは通路側の燭台が近いので、ささっとそれに登って、とりあえず薪の燃えかすを入手し、防御用にその燭台で火を点け、そのまま崖よりの燭台へ移動し、巨像も崖寄りに来た事を確認しつつ再度点火し、燭台からおりて巨像を崖の方へ追いつめて、落とします。

 まぁ、そこまでは上手くいったんですが、私の場合、その後が超下手なんですね。

 倅は
「崖から飛び下りたら、巨像の背中に乗れたよ!」
 と言うのですが、私は横に着地してしまうのです。
 1度目は後ろに回って飛び乗ろうと何度も試みましたが、ハメにかかったので素直にリトライ。
 2度目、5回目ぐらいで上手く乗れました。ああ、今回も乗れたきっかけが分かりませんでした。
 巨像に乗っかったものの、初回プレイの時には経験しなかった程の激しいロデオ状態!うひ〜〜!
 溜めて刺せないし、手を離すと落ちるし、握力だけがどんどん減っていきます。
 最後は握力ゲージが点になり、ワンダが落ちるか、巨像が倒れるか‥‥という瀬戸際で勝ちました。
 ああ、もう、こいつとはやらん!(ハードモードが2回残ってますなぁ‥‥はぁ)
 タイムは3:54:01でした。

●第十二の巨像 ぬお〜なダイオウデメマダラ
 規定時間9:30:00
 こいつも手順が面倒です。
 倅が上手く隠れすぎて、逃げられて苦労していたので、まず、存在をアピールしまくった後に電撃を避けながら潜水。
 巨像の股を潜って背後に回り、背中に取り付き、登頂。ここまでで1分でした。
 股を潜るとカメラが切り替わって、どこにいるのか分かりにくいのですが、足側ではなく、胴体寄りに泳ぐと、わりに自分の位置を見失いませんでした。
 あとは頭の歯を叩いて、あずまやへ進ませ、飛び移るわけですが、前回、失敗しまくったので、身体がコツを覚えておりまして、あずまやへの飛び移りはノーミスでした‥‥が、突き刺しがダメでした。
 1回目。上の方で刺した所、1発だけで沈まれてしまい、それ×3でタイムオーバー。
 2回目。紋章よりさらに上で刺したら、タメを作って2発刺してもほとんど減らず、自らリトライ。
 3回目。紋章のど真ん中まで移動。3発、充分にタメを作って刺せました。ダメージも3/4入りました。
 すぐに股を潜って背中に回り、登頂。近くのあずまやに移動させ、飛び移り、でんぐりで電撃を避け、腹に飛び移り、1発できめました!!!
 タイムは5:42:26で、3分30秒以上余りました。快挙です。もう出来ません。

 今回は「剛力の仮面」ゲット。より深い傷を巨像に与える事が出来るそうです。
 今回のは金色で、ワンダはさらに怪しいお兄さんになってしまいました。

スポンサーサイト

  • 2019.05.12 Sunday
  • 02:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM