訳者が変わると困る事

  • 2008.07.20 Sunday
  • 00:13
JUGEMテーマ:読書

 もうすぐ7/23、24、25、26が近付いてきます。

 25はぐんままが毎年
「ほ〜ほっほっほっほ、庶民共、妾の生誕の祝いの為に花火まで打ち上げておじゃるか。ほ〜っほっほっほっほ。」
 とやって、倅達に
「うちのお母さんって、すごい!」
 と数年前までは思われていたのに、ここ数年はバカにされてる日です。

 26はそのお祝いの為に、片岡仁左衛門様の歌舞伎を見に行く日です。
 今年は例の文楽の方が席を取って下さったので、花道の横です。すげえ!
 ついでに「先代萩」だと言うと、実家の母が一緒に行ってくれる事になりました。‥‥おごりなので、嬉しいです。(いつもは勿論自腹)
 申し訳ないけど、ジャンボ君と倅達は留守番。

 で、23日は「ハリー・ポッターと死の秘宝」‥‥つまり最終巻の発売日です。
 拾い読みなんですが、あの辺は英語でもめっちゃ泣けました。
 逆に日本語が不安だなぁ‥‥、やっぱり「俺様」と「我輩」なのか?
 3巻で自分的にめっちゃ盛り上がっていたハリー熱が一度下がったのは、思えば4巻での、あの「俺様」と「トム・リドルの墓」とくどいフォント替えだったよなぁ。
 ハリポタは、時間に余裕があったら、参考書を利用しつつ、1から英語で読み直してみたいです。
 ついでにスネイプの笑い方は「唇をまくり上げて」笑うのではなく、「口の端を釣り上げて」笑うのが正しいそうです。英語ではcurvedだったと思うので、唇が弧を描いた状態ですな。かなり印象が違うなぁ、スネイプ氏。

 で、24日は「氷と炎の歌4・乱鴉の饗宴」発売日です。
 ハード買う程財政が豊かでない私は文庫派なので、図書館で借りていた「3・剣嵐の大地」を返却するおりに、しっかり予約入れました。

 で‥‥‥だ。
 まぁ、ぴよさんのブログで話題になっているのですが、今回から訳者が岡部宏之さんから酒井昭伸さんに変わるんですね。
 まぁ、それはスケジュールもあるので、ええやろ。
 しかし‥‥‥ねぇ。
 固有名詞が幾分、変更されるようで、読書前から若干の違和感があります。
 同じ出版社なのだし、その辺統一してくれてもいいと思うんですが、翻訳者としてのポリシーなのかプライドなのか、ジェイムがジェイミー、ティレルがタイレル(何か、F1のタイレル・フォードがティレル・フォードに変わったときの違和感を思い出してもうたよ)、デーナリスがデナーリス、ケイトリンがキャトリンに変更になっております。
 う〜ん、別に変更線でもええと思うんですけどねぇ。
 2ちゃんねるのマーティン板も否定的意見が多かったですね。

 これで、岡部さんに戻ったりすると、またややこしや〜〜ですね。

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 00:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    岡部宏之さん、年だからしゃーない。
    • 師走
    • 2008/07/20 10:53 AM
    ★師走さん
    >岡部宏之さん、年だからしゃーない。
     御年77ですかぁ‥‥。
     酒井さんは52ですね.
     他のシリーズの刊行と重なったのも、訳者変更の理由みたいです。
     それと原作の刊行ペースかな?(笑)
     それにしても、やっとこ、アレだけの登場人物を覚えつつあったのに、しばらく混乱するかなぁ‥‥、はぁ。
    お誕生日!おめでとうございます・・・ちょっと早いですが・・・忘れると困るのでm(__)m

    >片岡仁左衛門様の歌舞伎を見に行く日です。
    きゃあ!いいないいな・・・(^^)
    もう歌舞伎三年くらい見てません(^_^;
    まあ、もう母は入院なので知らん顔して行こうと思えば行けるのですが・・・と、言いつつ、明日は宝塚なんですけど(^_^;
    仁左衛門てか、孝夫さん!見たい〜!!

    >花道の横です。すげえ!
    ホントにすげえ!!
    今、慌てて南座に見に行ったら、違っていて、松竹座なんですねぇ♪
    先代萩の仁木弾正いいですよ〜\(^^)/惚れ惚れ♪
    浅岡の藤十郎も、ねっとりこってりいいでしょうねぇ・・・ウーム!!ほ〜んとに羨ましいです(^_^;

    でも、これは日々育児に孤軍奮闘していらっしゃるぐんままさんへのご褒美なんですね〜♪
    十分楽しんでいらっしゃってください(^o^)/~
    それから、坊ちゃんたちも当日は何があっても元気にして、お母さんを出してあげてくださいませm(__)m


    • 怪傑おばさん頭巾
    • 2008/07/21 10:53 PM
    ★怪傑おばさん頭巾さん
    >お誕生日!おめでとうございます
     ありがとうございます。

    >歌舞伎
     これだけは、年に一度の楽しみなので‥。
     本当は年に3回は行きたいなぁ‥‥。

    >花道の横
     昔に自力でとった事もあります.
     今回はしかも前から5列目ぐらい。
     ああ、鼻血ドバ〜!

    >先代萩の仁木弾正
     正直、忠兵衛とか十兵衛とかばかり見てるので、仁木弾正は是非見たかったんです.
     実家母も普段は付き合わない(勘三郎ファン)のですが、今回はそくざに、
    「私も行く!!!」
     でした。

    >日々育児に孤軍奮闘
     それでなくても普段から育児率高いのに、夏休みは5人(ミニは保育園ですが)で、去年は発狂寸前でしたからねぇ。
     これぐらいの息抜きはおKでしょう。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM