「氷と炎の歌3・剣嵐の大地」〜登場人物編・5

  • 2008.09.04 Thursday
  • 02:34
JUGEMテーマ:読書

「剣嵐の大地」登場人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!

 最終回はケイトリン、ジョンです。
 イラストはネタバレ上等!仕様になってますので、隠してます。

 そう言うわけで参る!
 
 
●ケイトリン
 はっきり言って、今回一番ショックな展開でした。
 第2部のロブとの微妙な意見のズレ辺りから、読むのが辛い章だったのですが、もう、今回のは辛すぎ!!
 2巻目のラストなんて、
「ああ、もう!何で作者はここまでスタークに辛く当たるんかな?」
 って思いましたよ。
 で、今回ラストがまた‥‥‥。
 ああ、もう、ケイトリンのPoVはないんだろうなぁ‥‥。

 ところで、私、ロブには余り感情移入がありませんでした。
 ロブのバカ正直。
 ‥‥って、そういうのは誠実なのでなく、甘ちゃんなだけでないのか?あんた君主だろ!?君主として同盟者に不誠実なのは、人間的美徳ではないぞよ。
 まぁ、最も、あの恋愛についても、タイウィン公の臭いがぷんぷんするんですが‥‥。恐るべし、タイウィン!

長い髪 ケイトリンは最期のセリフが胸に迫りました。
 そーです、現在形なんです。過去形じゃないんですね。
 ネッドの事を、ブランドンに比べて顔が平たいとかあって、ケイトリンはかなりブランドンを引きずってるのかと思ってましたが、激しい恋愛ではなかったけれど、彼女はネッドを一番愛していたんだなぁと、ちょっと、ほろっときました。
 そんなわけで、イラストはこの姿ではもう描けないケイトリンです。

●ジョン・スノウ
 今回、最も怒濤の展開だったのは、やっぱりジョンでしょう。
 例によって、ジョンの章は泣けます。‥‥哀しいだけでなく、感動して泣けるシーンも多いんですよ。

『剣嵐』でのジョンは、イグリッテのセリフではありませんが、
「ジョン・スノウ、あなた何も知らないのね。」
 です。‥‥悪い意味でなく。
「無知の知」と言うんでしょうかね?
 ジョンは自分が知らない事、出来ない事、至らない所を素直に認め、人からの助言を素直に聞いています。
 それ故に彼は、それがたとえ辛いものであっても、最良の道を選択出来ている(のだと思いたい)んです。
 自分の周囲の人間の助言や信頼の言葉を信じ、またそれに応えようとした結果が、恋愛におけるロブと逆の選択なんですね。
 非情と言えば、非情なのですが、相手に対しての誠実さではなく、自分の立場や信頼に対する誠実さ。
 どれほど恋愛(肉欲)に溺れても、最後はジョンは何より自分の仲間を裏切れなかったわけで、それはやはりエダードの薫陶を受けて育った所為だと思うんですね。
 まぁ、エダードは最期に愛情を取ってしまったんですけど。

 今回は最期の最後まで、様々な選択を強いられ、迷い続けるジョンでしたが、最後の選択で彼に道を示したのは、やはり、ゴーストでした。
 やはり、スタークの人間にとって、ダイアウルフは大きな道標のようです。

 それにしても、イグリッテとの恋愛は、可哀想であった反面、破局してホッとしました。
 あそこで、仲間を裏切ってしまうジョンなら、やっぱり嫌だわ。

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 02:34
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
     ぐんままさん、俺のブログみてたのかよ! ということは、あの記事もみられていたのかよ! 恥ずかしいね! ちなみに、いまは流動的に記事を削除しているので、今日の記事消されていても悪いように取らないでくださいね。
    • 師走
    • 2008/09/04 11:47 PM
    ★師走さん
     ども、風邪でおっさん声のぐんままです。

    >ぐんままさん、俺のブログみてたのかよ!
     そろそろ『乱鴉』感想うpしてないか‥‥と期待してお邪魔致しました。

    >いまは流動的に記事を削除している
     勿体ないなぁ〜〜と、思いつつ、その思い切りのよさが師走さんらしい。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM