氷と炎の歌4・乱鴉の饗宴」〜登場人物編・1

  • 2008.09.27 Saturday
  • 16:43
JUGEMテーマ:読書

男前すぎて‥‥困る「乱鴉の饗宴」登場人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!
 ついでに手元に本がないので、間違い勘違いはご容赦ください。

 トップバッターはクラーケン一族とドーンのマーテル家とサムです。
 
 今回はドーンの人々やクラーケン一族を交替でPovにして、その地域での出来事や中心人物を描いています。
 中央だけでなく地方の不穏な動きを、それぞれの人物の様々な思惑で描かれました。

 イラストは、この巻のキーでもある故レーガー・ターガリエン様。
 す‥‥すいません、男前描くのは苦手や〜〜!
 でも一番苦しんで描いたのは、竪琴です。
「楽器事典」見ながら描いたら、海外サイトのレーガーさんと同じような構図になってしまいました。

 そう言うわけで参る!

 

●クラーケン一族
 シオンの父バロン(ベイロン)・グレイジョイ亡き後、後継問題に揺れる鉄諸島編です。
 不気味な野心家ユーロン、負け犬人生から抜け出したいヴィクタリオン、女ながらに後継者を名乗るアシャ、そんな彼らに翻弄されるようなエーロン。
 やっぱり、アシャはいいですね。
 意外と、負け犬ヴィクタリオンが読んでて楽しいです。
 
●マーテル家
 セクシー・ダイナマイト軍団。
 そして喰えない親父。
 ラストは
「え?‥‥だったら、もう少し援助してやってても‥‥」
 でした。

 ところで、シタデルにいるスフィンクスことアレラスって、名前の綴りが「Alleras」で、これを逆から読むと「Sarella」になって、誰かの名前と同じになるんですけど〜〜!

●サムウェル
 何と言っても、マイスター・エーモンの死がショック!
 そして今回もスターク兄妹と接触し、ラストでは実はあの人が正体のスフィンクスと絶対にジャケンだと思われるピート(でしたっけ?)と接触!!
 なんか、このままだとサムが最後の鍵を握る事になりそうですね。
 それにしても、サムとジキの関係にやきもきする、船乗りの皆さんが素敵だ。

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 16:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ぴよです、今晩は!
    レーガー様のあごが微妙に割れてますね(笑)でも男前で素敵です。

    クラーケンは読んでても楽しくなかった・・・、でもデーナリスを探しにいくみたいですね、見つかるかしら?

    マーテルは・・・そう言われればそうですね。
    なんで援助もなんもしなかったのだろう。
    アレラスの英語逆読みなんて、思いつきもしなかったし、英語名見てもピンと来ません(笑)
    今、本の巻末見て誰だかわかりましたが、19歳の娘が男になりすますのも、多少無理がないかしら?

    サムはなんだか色んな人物と会うけど、その伏線がいつ生きるのかな。
    ジャケン=豚っ子ペイトですね。
    鍵を手に入れて何をするのか楽しみです。






    • ぴよ
    • 2008/10/02 8:49 PM
    ★ぴよさん
    >レーガー様のあご
     泣き泣き割りました。
     ‥‥いいんだ、ドラマ「神雕供侶」の楊過役の黄曉明も男前だけどアゴ割れていたし‥‥。
     ピヨさんの描かれるレーガー様の方が格好よろしいです。
     何か、私が描くと間抜け顔になってしまうんですよ。‥‥何度か描き直したのに‥‥(泣)。
     男前は苦手です。
     バリスタン・セルミーなんぞは一度描いてみたいですね。

    >クラーケンは読んでても楽しくなかった・・・
     私も結構走り読みでした。

    >マーテル
     ちょっとヴァイサリスが可哀想でした。
     やりようによってはあんな死に方せんでも済んだであろうに‥‥。

    >アレラス
     砂ヘビは何でもありな気がします。
     これが正解だと、またしてもサムの貞操の危機?(笑)

    >ジャケン=豚っ子ペイト
     この人の狙いとか目的も分からないままですよね。
     こんなに伏線だらけにして、無事に全部回収出来るんだろうか、マーティン氏は?
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM