悪い事は更に続く

  • 2009.03.10 Tuesday
  • 01:35
JUGEMテーマ:日記・一般

 ぐんまま家、只今、天中殺(死語)中。

 昨日は私の通院最後の日でした。
 余り大した怪我でもなかったんですが、膝は曲げ伸ばしするので傷口が開いてしまうのです。で、消毒が長引いておりました。

 で、夕飯の支度が遅くなってしまったので、お刺身でちょっと手を抜きつつ、ひじきを煮ながら、食洗機内の食器を片付けようとしていたら、ミニが
「お母さん、豆乳飲みたい。」
 というので、ミニのコップに豆乳を入れてやったら、今度はおチビが
「れじも豆乳飲みたいの。」
 と、言ってきます。置く場所もないので、食洗機のドアの上で豆乳を注いでいたら、おチビはジャンボ君が放置していったビールの缶の上に乗り、食洗機のドアを掴んでいます。
「危ないからやめなさいよ。」
 と言ってる最中でした、おチビは足を滑らせ、食洗機のドアをがっしり掴み‥‥食洗機ごとひっくり返りました。
 もちろん、私は慌てて食洗機を抱えたのですが、飛び出た中のお皿がものすごい音を立てて砕け散ってました。
 おチビは頭を抱えて「痛い痛い」と泣き叫んでいます。見れば、頭頂部付近から血が出ているではありませんか!?

 出血しているおチビを病院に連れて行くべきか?

 割れた食器が散乱しているこの場を、まず片付けるべきか?

 一瞬、躊躇していると、ミニが、
「お母さん、どうしたの?」
 と、割れ食器の所に来ようとするので、(我が家でスリッパ履いているのは私だけ)
まず、危険を取り除く為、割れた食器を片付ける事にしました。
 その間、長男と三男におチビの止血を頼みます。次男はスプラッターがダメなので、さっさと逃げております。
 大きい破片を片付け、掃除機をかけ終わると、家の前の外科に走ります。
 診療時間は30分過ぎていましたが、OK!

怪我の記念 ドクターも、ナースの皆さんも、受付のお姉さん達も片付けていたのに、すみません!すみません!

 まぁ、出血の割に傷は対した事も無く、破片も入っていなかったので、縫わずに済みました。

 ここんとこ、甘いものは食べる量を控えていたのですが、今日は余りのストレスに、チョコ(ちなみにジャンボ君からのホワイトデーのもん)とかりん糖とふんわり名人半袋(小袋の方)食べました。


 なんか、ここ数日間で精神的に疲れました。
 明朝も疲れる用事が目白押しなんですけど。

スポンサーサイト

  • 2020.09.24 Thursday
  • 01:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    全く重なる時は重なるものですネェ・・・。
    それにしても、凄い!!

    >まぁ、出血の割に傷は対した事も無く
    おチビくんもたいした事なくてよかったです。
    頭は血がビューッと噴出しますからビックリしますね。どうぞお大事に。
    アホ息子はご丁寧に4度も頭を打って、5才から小学校卒業まで定期健診に通いました。

    おチビくんがたいしたことなくて一寸安心ですが、ぐんままさんの心身共の疲労が問題だと思います。
    これは、ナント言っても、ご主人様に一日お休みをとって頂いて、のんびり出きる日を作らなくては!!
    どうしても無理なら、ご実家にお願いしてみるとか・・・元気でしっかりしたお母さんに限って、頑張りすぎて自分が壊れてしまうそうですよ。
    よけいな差し出口で失礼だとは思いますが、ご家族のためにも、何とかお休みとって下さいませm(__)m
    • 怪傑おばさん頭巾
    • 2009/03/10 11:19 PM
    >ジャンボ君が放置していったビールの缶

    ここが今回のポイントやね。

    もうかける言葉が見つからんけど、
    お・・・温泉行こう。
    もうアカンと思ったら、チビ連れてうちに
    逃げてきなさい。5人は無理よ、5人は。
    • pupu
    • 2009/03/10 11:54 PM
    ★怪傑おばさん頭巾さん
    >重なる時は重なる
     時間外で病院に走った時も、受付のお姉さんに
    「え?今度はどの人ですか?」
     と聞かれました。

    >おチビ
     頭に傷があるのに、剣道の見学中、ず〜っとミニやミニと同学年の子と暴れてました。

    >心身共の疲労
     整体に行きたいんですが、打ち身と傷が痛いので行けず、美容院にも行きたいのですが、長距離歩くのが辛いので行けず、ストレスを貯める毎日です。
     ‥‥で、ちまちまとワンダ地図を切り取っては編集してるんですが。

    >一日お休みをとる
     まぁ、今はウズラの件で忙しいそうで、仕事優先なのだそうです。
     ちなみに休日は、夫実家父が足を手術した為、土曜午前は通院、夕方はお手伝いしてるので、家にはいません。
     休みをとっても、絶対、私には使わないと断言出来ますよ。

    >実家
     ‥‥も色々あって、今大変なのですよ。
     なのに、仕事を増やしてしまって‥‥余計頼みづらい立場に自分を追いやっています。

    >頑張りすぎて自分が壊れてしまう
     ちょっと前に、私ヤバいなぁと思う程落ち込む時がありました。
     その時、ネットの鬱診断をやったら見事、「重症」でした。ははははは。
     まぁ、ジャンボ君だけが原因ではないんですが、色々ある時は重なるんですよ。
     やはり育児を99%はしんどいです。

    ★pupuちゃん
    >ビールの缶
     さすがに怒鳴りました。

    >お・・・温泉行こう。
     いや、マジで行きたいっす。

     まぁ、ぶっちゃけますと、ジャンボ君だけが原因でもないのですよ。‥‥原因の一つか二つか三つだけど。
     次男がとにかくボ〜ッとしていて、毎朝のように集団登校に遅刻し、たまに集団登校しても真っ直ぐ歩けないとか、色々言われてましてね。土曜の朝も地区役員の交替の会合があって、そこでも名指しはされなかったけど、色々言われて、それが過度のストレスになっていたんですわ。
     それで次男の担任と相談して、次男は心理相談に行ったのだけど、次男自身はともかく、私としては自分自身の心構えでなく、周りの対応に苦慮してるんですな。
     説明しても、多分、理解されないだろうなぁ、という諦念と、またその度に遠回しな親切なご忠告(こう云う言い方したくないけどさぁ)を聞かされるのかと思う嫌悪感ですな。
    「集団登校(ちなみに私はこれが大嫌い)出来ない子なら親が付き添って通学させるべきじゃないの?小さい子がいて出来ないって言うなら、時間を守らせるべきよ!」
     と、まぁ、相手は正論吐いてくるんですが、どうしてもそれが出来ない子がいるって言うのが、理解出来ないんですな。
     おまけに、何か私がエラい我が儘勝手な親のように思われてるらしい‥‥とまで忠告してくれるんですよ。
     悪い人ではないんだけど、自分が正しいと自信持ってる人なので、逆に困ります。
    「でも、私、あそこは子供が多いから、お母さんも大変なのよ、って言っておいたし。」
     あ〜、ありがとうございます。‥‥って、ホント、疲れる。

     そういう事がもう、頭の中でぐちゃぐちゃなんだけど、ジャンボ君に相談出来る時間なんてないし、抱え込みすぎて‥‥ドカンです。
     まぁ、とりあえず、明日がその次男の方の結果とか出る日なので、色々話し合ってきます。
    >説明しても、多分、理解されないだろうなぁ、という諦念と、
    >またその度に遠回しな親切なご忠告(こう云う言い方したくないけどさぁ)を聞かされるのかと思う嫌悪感ですな。
     実に正確な表現ですね。うちも下の男の子の時に何度か経験しました。


    >どうしてもそれが出来ない子がいるって言うのが、理解出来ない
     まあ、ひとことで言えば、理解できない人というのは「想像力の欠如」ってことなんだろうと思います。
     昔読んだ大江健三郎の『核時代の想像力』って本を勝手に要約すると、「想像力の欠如した人間はアウシュビッツを何度でも繰り返す」。このボタンを押したら下界では何が起こるのかまざまざと我が身に置き換える想像力のある人間は、おいそれと原爆を投下できないだろう・・・・なんて内容でした。
     ちょっとおおげさでしたね。
     まあ、偉そうなこと言っても、私自身小さい頃はいわゆる「ええ子」やったもんで、で、長女、長男もそうゆう感じだったんで、次男のおかげで、ああ、別に親を馬鹿にして逆らってるわけじゃなくて、自然に(←何か表現が変ですが)できないってこともあるんだなって分かるようになってきたんですが。

    >抱え込みすぎて‥‥ドカンです。
    抱え込まれたものを、少しでも支えるなんて大それたことはできませんが、このような場で聞かせてもらうことで、ほんの少しでも楽になればいいんだけど・・・と思います。
    ★石野陽虎さん
    >「想像力の欠如」
     そうなんですよねぇ。
    「出来ない」と「やらない」が根本的に違う!!というのが、解ってもらえない。
     ‥‥まぁ、この辺は次回エントリーでまた書きます。

    >このような場で聞かせてもらうこと
     やはり、吐き出すと楽にはなりますよ。
     ただ、逆に私の意見で傷付く人もいるんじゃないかなぁ?と、今まで書くのを見送っていたんですが。

     精神的に無理をしてると、やはり思わぬ所で影響します。
     溜め込むだけでなく、適度に放出するのも必要なのかもしれません。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM