「ワンダと巨像」が映画化!?

  • 2009.04.19 Sunday
  • 23:47
JUGEMテーマ:ゲーム

 先日cescaさんから頂いたコメントで知ったのですが、ぬわぁんと、あの「ワンダと巨像」をハリウッド映画化する動きがあるらしいです。

 ・プレステ2「ワンダと巨像」映画化へ
 ・『ワンダと巨像』がハリウッドで映画化決定。壮大なファンタジー作品に…?
 ・『ワンダと巨像』ハリウッド映画化にゲームファンから非難の嵐。脚本家が弁明

 なんか、脚本家のコメントを読んで、ものすんご〜〜く不安になったのは私だけですか?
「細部がとてもあいまいに表現されている」って、語らずに表現されてる部分でないの?
 大体、ハリウッド映画って、アメコミもんは結構原作に忠実なのに、日本モンだと鳥山明もびっくりな程変えてしまうから、信用出来ん!

 大体あのゲーム、ヒーローとヒロインがしゃべらないんですよ。
 うちのミニでもワンダさんの物まねをする時は、「あぐろ〜」「へっち!(件を突き刺す時の気合いの声がそう聞こえるらしい)」だけだ!
 しゃべってるの、ドルミンさんとエモン様だけやん!
 脳内で攻略法をペラペラしゃべりながら巨像に向かうワンダさんなんて見たくねぇ〜〜!

 あと、アグロが「シュレック」のドンキーみたいになったら嫌だ!

 勿論、ワンダ語しゃべってくれないと嫌だ。
 英語しゃべるワンダさんなんて、ワンダさんじゃねぇ〜〜!

 で、基本ゲームの攻略法なんて触れて廻るもんじゃないので、ゲームの巨像を使うんなら、どこをどうやって刺すのかは見せないで欲しい。
 いっそ、企画段階でボツになった巨像でストーリーを展開して欲しい!
 で、それをゲームにして欲しい!!フェニックスとかデビル攻略したいです。
 音楽は勿論、ゲームのを使ってね。

 そんなわけで、不安99%期待1%の「ワンダと巨像」The Movie なのでした。

スポンサーサイト

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 23:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ヤクルト好調でよかったですね! 
    くそっ、真弓新監督むかつく。
    • 師走
    • 2009/04/20 12:19 PM
    ★師走さん
    >ヤクルト好調
     ‥‥だが、それが続くとは信じていないっす。
     今年は球場に行きたいなぁ。
     
    >くそっ、真弓新監督むかつく。
     金烏工房さんの裏ページ(笑)での師走さんのお言葉通りの阪神の状態に、感動すら憶えております。
     いやぁ、世間の評論家の皆さんに師匠の評を見せてやりたい!
     毎日チェックしてますので、よろ!
    カープ4連敗スよ・・・
    まあ、まだ始まったばかりだし、と
    自分を納得させています。
    • pupu
    • 2009/04/20 10:40 PM
    ★pupuさん
    >カープ4連敗スよ・・・
     まぁ、毎日順位が入れ替わってるからねぇ。
     ゴールデンウイーク後からかな?

     しかし、カープとうちはFA制度の弊害をモロに被ってしまったよなぁ。
     それにしても、1回生ミッキー君が見たかった‥‥。
    「へっち!」確かに(´∇`)…カワイイ。

    ワンダ映像化は〜しょうがないので「ICO」「ワンダ」に続く第3部完結編作品としてのゲームを開発・発売、同時に「ワンダ」映画公開というタイアップにするのなら許します(?)←要はあのチームの新作をプレイしたいのです;

    そして今のジブリのような絵柄・色調にしたら絶対許しまへん。
    • cesca
    • 2009/04/20 11:08 PM
    ★cescaさん
    >要はあのチームの新作をプレイしたい
     いやぁ、映画作るんだったら新作作って下さい。
     近々発表と言われ続けて幾星霜。これが出たら多分、PS3と一緒に買ってしまうだろうに。


    >今のジブリのような絵柄・色調にしたら絶対許しまへん。
     アニメはいやですねぇ。
     実写でも「ドラ●ン●ール」みたいなのはもっと嫌ですねぇ。
     やっぱりね、監督や脚本家に愛がないとダメなんですよ。「ロード・オブ・ザ・リング」みたく、制作側の愛が満ち満ちてるもんなら文句なしなのに〜〜!

     ワンダも1周目は巨像を倒すだけのゲームでしたが、2周目以降はトカゲと果物のおかげで、景色に堪能出来たし、「ワンダとクライミング」みたいになってしまいました。
     先日もうろうろしていたら、南東方向の岸壁から16体目の塔‥‥つか、島がきれいに見えてまして、あらためて感動してました。
    「ワンダと巨像」というゲームは巨像を倒す事、あのエンディングを迎える事以外に、空中庭園へ上ってみたり、トカゲコンプリ目指して色んな所を上ってみたり、鳥に捕まったり、亀に乗ったり、魚に捕まったり、自分のお気に入りの場所を見つけたり、何もしない事すら楽しめるゲームなんですね。
     その辺の空気つか、あの景色や風景を愛でながらの孤独な旅であり、孤独な闘いであり、かつ「お前は一人ではない」(考えたら熱いセリフだよ、ドルミンさん)世界なんですよねぇ。
     やはり映画にするのなら、あの地を流れる空気から映像化して欲しいもんです。
    >南東方向の岸壁から16体目の塔

    えっ、すごい!Σ(°∀°)そりゃあ見てみなきゃ!
    見つけるのに苦労しそうだけど頑張ります。

    私は今カルピス飲んでPS3を当てるという計画を実行中なので7月まではPS3は買えないなぁ。カルピス1ヵ月ちょいで34本買ってます。すでにPS3の8分の1の出費…( ̄∇ ̄;)変な病気になりそうですが運動してる者なのでなんとか…。
    • cesca
    • 2009/04/21 9:52 PM
    ゲームの実写化、「サイレントヒル」は
    素晴らしい出来でしたよ。
    監督のゲームへの愛が溢れてました。
    溢れすぎて、○○のこんがり炭火焼シーンは
    まだ目に焼きついておりますが・・・

    cescaさん
    と、糖分に気をつけて・・・
    • pupu
    • 2009/04/21 11:58 PM
    ★cescaさん
    >16体目ステージ
     16体目へ行く途中で見つけたので、雲がありませんでしたが、あれ、序盤だったら隠れてるのかな?

    >カルピス飲んでPS3
     あ、うちもチャレンジしようかな?
     食べ物系は消費量がハンパじゃないので、応募券が集まりやすいんですよ。
    ★pupuさん
    >ゲームの実写化
    「サイレントヒル」はよかったと聞きますね。こっちはゲームやってないし、映画も見てないので、私はコメント出来ませぬ。
     私的には「バイオ」もまぁ、OKなんですよ。‥‥ジルは金髪やと思うけど。
     で、まぁ、あれは映画化しても攻略法がバレないやん、外伝的な作りだったしね。
     でも、ワンダさんはモロバレになっちゃうんですなぁ。
     まぁ、感覚的に言えば「ICO」を映画化するぜ!に近いのかな?いわば、脱出路を捜すパズルだから、映画になるとネタバレになるやんけ!‥‥っつーことですわ。
     で、あと、イコが日本語でヨルダ様が英語しゃべってる‥‥っつーふうに変えられるのもなんかなぁ‥‥というアレな感じね。

    >監督のゲームへの愛
     これがないのならば、作るなと言いたい。

    >カルピス
     ‥‥この後におよんでペプシの全国名産ストラップに目が眩んで、カルピス買わなかった。
    カルピス@PS3は1回目の応募でシール16枚、つまり16本分必要なのでご注意を。2回目以降応募は最低6枚になります。またいつもみたいにその場で当たりがわかるワケではないんだな、これが…。
    95円位の時に買いだめです。

    しかし私もリプトンの模造スイーツの携帯ストラップ(今回は高級チョコレートブランドのピエール・マルコリーニ)に負けてしまいましたorz
    ペプシのおまけはいつもかわいいのでファンなんですが、NEXやレモンになってから味がダメで飲めないんですよね〜。今でもファミコン風スーパーマリオやスターウォーズのおまけキャップ大事に飾ってあります。
    • cesca
    • 2009/04/22 11:42 PM
    ★cescaさん
    >カルピス
     あ、500ミリっすか。
     希釈用かと‥‥。

    >95円位の時
     ちなみに、ペプシは89円の安売りので集めております。
     烏龍茶のパンダもんの時もそこの店です。

    >リプトンの模造スイーツの携帯ストラップ
     うちにも4つぐらいありますよ。‥‥つい。
     前回のには、すべておチビさんの歯形とか喰いちぎった跡とかがついております。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM