デメント絶叫プレイ日記・14

  • 2009.06.22 Monday
  • 12:31
JUGEMテーマ:ゲーム

 今回は謎解き中心です。

 ウェヌスの鍵を使って植物園1階に入り、1回目の謎解き「人血マンドラゴラを探せ!」をやります。
 謎解きの時は敵に襲われないので、しばしの憩いの時間です(笑)。
 ダニエラさんにもらったヘーベの香水をヒューイに使い、楽勝で見付けましたが、その途端にダニエラさんログイン。‥‥ドアの向こうで待ってたんと違うか?

 この時のフィオナはマンドラゴラを持ってるので、目眩起こしながら動いてるんですね。おかげですぐにパニックになって、ヒューイに上手く指示が出せません。‥‥いえ、私が下手なんですが‥‥。
 で、ヒューイの攻撃を手伝おうと思って、ダニエラさんに蹴りを入れに行ったら‥‥またヒューイを蹴ってしまいました。‥‥ごめん、ホンマにごめん!お詫びにササミジャーキーをあげよう。

 裏庭出入口まで行くと、ダニさんは諦めてくれます。
 
 裏庭墓地の奥に聖廟みたいなのがあって、そこには
「生き血を捧げないと通してあげないよ〜ん。」
 みたいな事が書いてあります。
 ‥‥で、人血マンドラゴラをお供えして、ちょっとホラーなムービーの後、カタコンベに入ります。

 カタコンベではゴーレムを使っての謎解き。
 ここは割に簡単なんですが、とにかく、ゴーレムがノロい!ので、時間がかかりました。(私もいちいち確認するので、なお時間がかかる。)

 やっと旧館西棟なんですが、ミイラ満載で乾いた感じの東棟とは違い、入るなり何か意味不明な事を呟く全裸の人が立っていたり、変な機械が置いてあったり、めちゃカオスです。
 とにかくセーブポイントを探す為全裸はシカトして、マップを見ながらセーブポイントを探します。

 何か、さっきから音楽鳴ってないんですけど〜〜〜!

 ようやくセーブ出来ましたが、また含み笑いが聞こえておりました。
 ああ、次回も嫌な展開からのスタートになりそうです。
 最も、ダニエラ編も半分は越せたようです。
 
 

  ストーリーです。

 フィオナがウェヌスの鍵を使って開けた扉の中は、植物園の1階部分でした。
 そこには黄色い花のマンドラゴラが落ちており、フィオナが拾うと凄まじい声で絶叫してフィオナの神経を衰弱させます。
 室内の説明書きに
「ヘーベを使って作った物のみ人間の血液と同じ体液を持つ」(‥‥だったっけ?)
 と、記されているので、ダニエラから貰った「ヘーベの香水」をヒューイに嗅がせて、人間の血液を持つマンドラゴラを入手します。

 裏庭の奥には聖廟らしき物があり、
「生き血を啜り、その渇きを癒したならば、闇暗き地の底へと還れ」
 と書かれています。
 廟の横の入口は深い闇で奥の方が見えません。フィオナが近付くと、中から白い手が現れて何かを要求するように揺れています。
 手にマンドラゴラを渡すと、何かを咀嚼するような音とマンドラゴラの悲鳴が響き渡った後、闇は消えて、そこは地下への通路の入口になっていました。

 地下はカタコンベになっており、通路は炎で行き止りになっていました。
 死者の抱く石碑には
「探求の道を阻む炎の壁は、ゴーレムを贄として‥‥」
 と書かれているので、石碑に書かれてある通りにプレートを作り、ゴーレムを使って炎を消します。

 その通路の一つを通った先に「小さき庭」があるのですが、そこには焼却炉があり、何か生き物の死骸らしき物を燃やしています。
 フィオナがよく見ると、赤ん坊の様な形状をしており、その中のいくつかはまだ生きているらしく、か細い悲鳴を上げています。
 一体誰が、何を燃やしているのでしょうか?

 別の通路の扉からは旧館の西棟に入る事が出来ました。
 しかし、その西棟の中には白い肌の全裸の人物が、立ち尽くしたまま何かを呟き続けています。
この白い人(?)は西棟の至る所で見かけますが、真横を通っても何の反応もせず、ただ同じ事を繰り返しているだけなのです。
 そして薄暗い廊下の途中で「調合の器」という機械が置いてあります。

 ここの人達、そして装置は一体何なのでしょうか?

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 12:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    >めちゃカオスです

    聞くだけで想像以上にカオスです^^;

    これはいわゆる鬱ゲーなのでしょうか??
    鬱ゲーと呼ばれるスクエニの「ドラッグオンドラグーン」(私は鬱とは思わなんだが)と同じ様にエンディングによっては鬱って感じでしょうか?

    しかし動画を見る限りでは対ダニエラさん戦は常にボス戦状態ですな。なんというパニック度・・・!

    でも竹中直人というワードで心なしか恐怖度数パーセント緩和されました。
    • cesca
    • 2009/06/24 1:29 AM
    ★cescaさん
    >カオス
     いきなりつぶやき声が聞こえてるし‥‥。

    >これはいわゆる鬱ゲーなのでしょうか??
     う〜ん、そんなに鬱でもないんですよ。
    「バイオ」が「進む度に敵」なら、こっちは「どこまでも追いかけてくる敵」ですね。
     一人に追われるのがこわい!と、心底から感じますが、やっぱりヒューイの存在が心強くて、仲間がいるっていいなぁ‥‥としみじみします。
    「ワンダ」でアグロに萌えた人は、結構ハマるのではないかと‥‥。

    >エンディング
     4種類ありますが、鬱エンディンング‥‥つか、フィオナにとってのバッドエンディングは1種類で、ほのぼのエンド、まぁ並エンド、お笑いエンドになります。
     一応、ほのぼのエンドを目指してます。

    >対ダニエラさん戦
     この人の場合、隠れられないのがつらいですね。
     デビの時もそうでしたが、隠れていて見付かった時のドキドキがもう‥‥‥‥‥死ぬかと思った。

    >竹中直人
     はははははははは。
     アレは笑うしかないですよ。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM