デメント絶叫プレイ日記・41

  • 2009.09.18 Friday
  • 00:11

 今回はイラストを描くつもりだったのですが、時間も体力もない状態なのでなしです。ごめんよ〜!

「デメント絶叫プレイ日記ハード編」もついに最終回です。
 そんなわけで、恐怖のセーブ事件後からです。

 ボス戦の準備で、錬金高炉でヒューイに木屑の匂いを覚えてもらいます。ここでやっと、メモ。

「はなにつんとくる いやなにおいだ かびてくさった きのにおい」

 さてカドケウスの杖でも取りに行こうか‥‥とアルコーブでセーブし、エントランスの内鍵を外していたら‥‥出たぁ!!!!
 もうね、東側だけの狭いマップなので、逃げ場がないし、隠れる所もそんなにないし、若ロレはしつこいし、発狂しそうでした。
 賢いヒューイが巧みに誘導してくれて、何度も助かりました。‥‥お礼のビーフジャーキーじゃ、喰ってくれ!
 カドケウスの杖の所までヒューイを連れて行ったら、やっと追跡を諦めてくれましたが、なかなかあそこへ行かせてくれませんでした。
 あ〜しんどかった。

 またまたアルコーブでセーブし、ボス戦。
 しかし、ロレンツォに燃える石をぶつけようとすると、ロレを攻撃してくれてるヒューイに当たり、風を当ててやると、ロレを攻撃してくれているヒューイに当たり、援護しようとキック(パウダー装備)するとヒューイに当たり、ヒューイヘロヘロ。
 一度はビーフジャーキーをあげましたが、もう一度あげようとした所でフィオナが襲われ、助けに行ったヘロヘロヒューイが昇天。

 ああ、ロレンツォが強いというより、私が鬼畜だ。

 数日後、リトライ!
 今度はヒューイを蹴らないように(それでも石と一緒に1回蹴ってしまいました、スマン!)ヒューイを待機させてから攻撃命令を出し、その間石を蹴ったり、ロレに燃える石をぶつけたり、扇風機‥‥じゃない送風機の前に誘導したりして、とにかく確実にダメージを与えます。
 で、ヒューイを待機させたのが良かったのか、ハイドアタックがバシバシ決まり、しかも攻撃時間もかなり長くなったので、ノーマルの時より速い位の時間で錬金高炉に落とせました。
 身も蓋もないヒューイのメモ。

「おちて もえて はれつした。」

 大活躍のヒューイにビーフジャーキーやマグナエスカをプレゼントし、グッボーイ連呼して、アルコーブでまたまたまたセーブして、ノーマルで苦労した燃えロレとの逃走勝負に挑みます。

 さすがに、ノーマルであれだけ苦労したので、1発OK!
 無事エンディングを迎える事になりましたが‥‥最後のヒューイメモ。

「めもをよんでる ひまがあるなら はやくここから にげようよ」

 エンディンングBとなり、シークレットルームのムービーが全て開放されました。
 い〜〜ぃぃやっほう!

 なお、「デメントwiki」で、メッセージの一覧があります。
「のどぶえを かみちぎってやりたい やりたい‥‥」
 とは、言われずに済んでよかったです。

 結果。
 ENDING B: Ignis aurum probat.(火は黄金を証明する)
 TIME 10:18:03(グッボーイのやりすぎ?)
 DOG LEVEL A
 PANIC 4
 ITEM 87%
 CRITICAL HEWIE INJURIES(ヒューイが倒れた回数) 0
 ‥‥ダニエラさんに何度かやられたんですけどね。
 ENEMIES DEFEATED(追跡者を倒した回数) 11
 TYPE Top breeder「真の友情とは成長の遅い植物である。」
 STAMP OF PLATE ALCHYKMIA

 次回からは考察編です。

 
 
 ストーリーです。

【エンディング・B: Ignis aurum probat.(火は黄金を証明する)】

 すっかり夜が明けたベリ城新館の正門前のフィオナとヒューイ。
 緊張して上手く鍵を回せないフィオナを、ヒューイが見守っています。そんなヒューイに笑顔で答え、鍵を開けるフィオナ。
 振り返って、無人となった城を見詰めると、フィオナは少し先を歩くヒューイを追って嬉しそうに走り去って行くのでした。

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 00:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM