映画「赤んぼ少女」

  • 2010.08.27 Friday
  • 16:40
JUGEMテーマ:映画

 WOWOWで深夜放映されていたので、見ました。

 私ら世代は朝日ソノラマから出ていた「呪いの館」でお馴染みの、梅図かずお先生のあれですよ、アレ。
 いや〜〜、子供時代はこれとか「ヘビ少女」なんぞがトラウマでしたなぁ‥‥。

 で、ちょっとワクワクしながら見ていたのですが‥‥

 なんじゃ、こりゃあぁぁぁぁぁ!

 違う!
 こんなのタマミちゃんじゃねぇっっっっ!

 謎の洋館に潜む小さな影。
 何故か、それはヒロイン葉子を執拗に狙ってくるのです。

 っつーのは、まぁ同じだけどな。
 違うんだよ!!
 タマミは醜い、怖い、残虐だけではいかんのだよっっっ!
 時折見せる女の子らしさ、美しさ(普通の容姿)への渇望、そして、それを得る事が出来ない諦念から来る残酷さ、そういうのがタマミなんだよ!!!!!
 大人の前では無邪気な赤ん坊を装い、独り言を言う時には年相応の考え方をしているし、そういう感受性もあるからこその怖さであり、哀しさでないのか?!

 なんつかねぇ、映画はスプラッター色満載の赤ん坊ホラーでしかないのよ。
 映画見るなら、原作熟読する方をおススメします。


スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 16:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    しまった、見るの忘れた!と思ってたら
    そうか、いまいちなのか。
    浅野温子は妙に時代がかってていい雰囲気に
    見えたけど〜
    「おろち」は見ました。う〜ん。
    • pupu
    • 2010/08/27 11:28 PM
    ★pupuさん
    >そうか、いまいちなのか。
     そう、タマミのマペットは上手く出来てると思うし、洋館もまぁOK。キャストにも不服はないけど、演出と脚本が最低ですな。
     大体、タマミを含めた登場人物が、何を考えて行動してるのか、脚本からは全くわからん。
     色々と(原作にない部分として)伏線っぽいのを張ってるんだけど、回収し切れていないんですわ。
     で、見終わって、かなり消化不良感が残るのね。

    >浅野温子
     これはええ雰囲気だった。
     キャストはいいのよ、わりと。

    >「おろち」
     これ、わりに原作好きなので気になってるんですが、今回のこれで‥‥見る気減少。
    >タマミは醜い、怖い、残虐だけではいかんのだよっっっ!

    映画にするとただ恐いだけになってしまってる映画って多いですよね。シチュエーションホラーがただのホラーになるというか。
    映画「SIREN」も「ただ不気味とか正体不明とかそんなんじゃなくって!人一人の当たり前の感情とかが繊細に絡み合ってる群像劇が持ち味なのっ!!」とか思ったりして…

    恐いだけなら、望月峯太郎のあれだけ人気があるのに誰も映像化できない「座敷女」を映像化できんのかなぁ…あと渡千枝とか究極がトラウマ注意、関よしみも。
    • cesca
    • 2010/08/28 3:57 PM
    ★cescaさん
    >映画「SIREN」
     ああ、やっぱりそういう出来なんですかぁ‥‥。
     ゲームも、屍人が怖い!とかそういうのでなく、何気ない日常が壊れて行く様や、ごく当たり前の感情と感情の交差する惨劇が怖いんですよね。

    >誰も映像化できない「座敷女」
     あははははは、連載で読んでました!
     アレは怖い!色々と怖い!
     何が怖いかって「何で俺が!?』っていう不条理が、こわい!!
     アレを映像化して、原作通りの怖さを出せる人って‥‥いないでしょうねぇ。

    >渡千枝、関よしみ
     読んだような気がするけど、覚えていません!!
     すみません!!!!!
     渡千枝さんのはきっと読んでるはずなのに〜〜!

     そして、大方の皆様の予想通り、最近のぐんまま家では、子供がなかなか寝ないと
    「通気口からタマミが来るぞ!!」
     と脅します。
     深夜放送なのに、倅達起きて来て最後まで見たのです。
    >渡千枝、関よしみ

    閲覧ソフトが新しくなってから超重いんで、試し読みはオススメしませんがYahoo!コミックにあるので、絵を見たら思い出されるかもしれません。
    私が昔あった「サスペンス&ホラー」という月刊誌で読んだことがあるのは渡千枝「歪んだ騎士」、関よしみ「飼育病棟」「魔少女のおもちゃ箱」という作品等ですが、前者の作者の作品の一言評価が「こりゃキモイ…」で後者が「こりゃ酷ぇ…」ですね…。付け加えると後者はほのぼのとした絵柄にパニックホラーのジェットコースターです。

    「座敷女」はラストの「カサカサカサ…ピタッ」が巧くできる女優がいたらそれだけで賞あげて良いと思います。

    ホラー漫画はヒューマニズムを上手く描かれている作家さんが多いので結構好きです。
    何か面白い作品があったら教えて下さいね〜。
    • cesca
    • 2010/08/28 11:18 PM
    ★cescaさん
    >渡千枝・関よしみ
     もしや‥‥サビにスプラッターが出る‥‥あの辺でしょうか?
     
    >「座敷女」
     私は途中の部屋中に恨み言葉(でしたっけ?)が書かれてるシーンが怖かったです。

    >ホラー漫画
     やっぱ、楳図先生ですよ(笑)。
     剣道ママ達のご意見では、美内すずえ先生の「妖鬼妃伝」や「白い影法師」がトラウマだったそうです。
     山岸涼子さんの「わたしの人形はよい人形」「汐の声」はうちの倅のトラウママンガです。
    映画版「サイレントヒル」は素晴らしい出来です。
    ●●●の●●●シーンは出来すぎてて、
    わたくしトラウマになりました。
    「わたしの人形はよい人形」いいねぇ。
    これと「ゆうれい談」は枕元に置いてて、
    たまに読み返します。
    • pupu
    • 2010/08/29 5:36 PM
    ★pupuさん
    >映画版「サイレントヒル」
     やっぱり▲様登場するのかしら?

    >枕元
     ‥‥それはこわいよ〜〜。
     うちでは人形を南側(生活側)に持ってくるのが禁止されております。
    >▲様登場するのかしら?

    登場するともさ!
    いやだ▲さまったら、
    脱がすにも程があるんじゃない?!という荒々しさ満点の登場だ!!
    • pupu
    • 2010/08/29 11:35 PM
    >あの辺でしょうか?

    前者はそんなスプラッターではなかった気がします。後者はちょいグロいところが出てくると思います。あんまりグロすぎる作品は私の記憶から排除されるはずなので…。

    それよか今、またゲジゲジが出ましたーーーーーー!!!!何だってまた呆れてしまったほどデカくて、再び掃除機で吸ってアースジェット空中散布も吸わせましたが…前にぐんままさんに言われたつがい説に怯え中…!!!!こちらの方が恐怖です!!!!

    そういえば映画「SIREN」はシチュエーションホラーがただのホラーになるどころかホラーからフェイドアウトして論外だったんでした…。
    • cesca
    • 2010/08/29 11:53 PM
    ★pupuさん
    >▲さま
     ‥‥実は影の主役なんじゃないのか、▲さま。

    ★cescaさん
    >渡千枝
     そういえば、書店員時代に店の女の子が 
    「渡千枝こえ〜〜!」
     って、いってましたよ。

    >ゲジゲジ
     ゲジはムカデより攻撃性がない上に、憎きGを喰ってくれるそうです。
     ‥‥でも、あの造形はホラーですよね。

    >映画「SIREN」
     wowowであれば見る程度にします。
    映画「SIREN」は、久作のおまわりさんと、
    レオの瞬間芸しか見るべきところがありません。

    漫画では「わたなべまさこ」さんが怖かったなぁ。
    • pupu
    • 2010/08/30 9:48 PM
    ★pupuさん
    >久作のおまわりさん
     ‥‥それは見たいかも‥‥って、レオ何の役や?
     どうせなら、ゲームのキャスト通りで映画作って欲しいなぁ。
     ピエール瀧があの役で、あのセリフを言うのなら、見たいかも‥‥。

    >「わたなべまさこ」さん
     うんうん、怖かった。
     小学生の頃は曽根まさこさんのマンガも怖かった。
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM