金峰山寺奉納歌舞伎

  • 2011.10.13 Thursday
  • 21:43
 JUGEMテーマ:歌舞伎

 かなり悩んでいたんですが、ここ数ヶ月育児ばっかりしていたので、ガス抜きの意も込めて、片岡仁左衛門さま三代ご出演の金峰山寺奉納歌舞伎に行って来ました!!

 三連休は8日と10日と剣道の試合があり、その中日にあたる9日に行きました。
 8日の試合はほぼ送迎のみだったので、余り疲労もありませんでした。

 さて、実家から比べると我が家から吉野は結構近いかな?と思っていたんですが、鉄道利用だと、何だかんだで1時間ぐらいかかりました。‥‥だって、特急は速いけど有料なんですもん、運賃だけの各停を利用するしかないじゃないですか。
 鉄道はストレートに吉野まで行ってるのではなく、一度五條方向に曲がっているので、余計に時間がかかるようです。
 実は車で行く方が速いんでないかな?(ジャンボ君に確認したら、その通りでした。)
 途中、大和下市の駅の「付近案内」に「いがみの権太の墓」とあったのに、一人で大受けしてました。

ロープウェイ
 吉野駅からはロープウェイで金峰山寺まで行きます。
 窓からの景色が素晴らしすぎて、高所恐怖症の私は気を失いそうでした。




金峰山奉納歌舞伎
 で、歌舞伎。
 ギリギリまで迷っていたおかげで、後ろから三列目の席でした。‥‥‥28列目って、不安な数字でしたからねぇ、やっぱりって感じです。
 劇場では傾斜がつけられてあったり、座席と座席の間が空いていたりで、最後列でも割に良く見えるんですが、今回は蔵王堂前の特設会場なので、勿論傾斜はなく、折りたたみ椅子をびちっっっっっぃぃぃ!とくっつけてるので、隙間も余りなく、開演前から
「うわ〜、見え難そうやなぁ。」
 と、不安感が漂います。


 演目は孝太郎さんの「藤娘」と、仁左衛門さまと千之助くん(お孫さん)の「連獅子」です。

「藤娘」は普段、舞台のど真ん中に藤が絡まったでっかい松の背景なのですが、今回は両脇に藤の絵が下げてあります。
 で、本来なら舞台の真ん中のその藤に目をやってる‥‥はずなのに、そこに藤がない‥‥、初見の人は訳解らんやろうなセットに、ちょっと不満。
 あと、普段はその松に隠れて、衣装を変えたり引き抜きしたりするハズの所まで、舞台から引っ込んでしまわなくてはいけなかったのも、ちょっと‥‥なぁ、でした。

 そして何より、腰を落とした踊りになると、前の人の頭で舞台が見えない〜〜!
 昔のロックとかポップスのコンサートのアリーナ状態です。

 で、15分の幕間を挟み、「連獅子」。

 まず、おばさん頭巾さん。
 全くその通りでございました。(爆)

 仁左衛門さま、毛振りがちょっとしんどそう‥‥というか、顔が下向いていて、表情が見え難かったですね。
 序盤はよかったんですけど、やはり2日目はお疲れだったのでしょうか?ちょっと残念。
 千之助くんは非常に上手でした。‥‥というか、いっぱしの舞手ですね。
 毛振りも正面に顔を向けたまま、顔が見えるように振り続けてましたね。
 私は踊りはよくわからないのですが、動きもきれいです。

 でも、前の人の頭で時々見えなかったんですぅ〜〜(泣)。


 そんなわけで、踊りは良かったんですが、席の配置はもっと考えて欲しい公演でした。
 椅子1つずつ少なくして、席同士の間をもそっと開けて欲しかったわぁ。

 帰りに小学生の兄弟が、毛振りの真似をして
「僕もあんなんやってみたいわぁ。」
 と親御さんに話していたのが、妙に印象的でした。

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 21:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    すみません!この手の話題だとホイホイ出てきてしまいますm(__)m

    >後ろから三列目の席でした。‥‥‥28列目
    平場は辛いですよね(^_^;
    特設ステージだから猶の事でしょう!
    ま、それにしても、ナマが見られたんだから羨ましい!!涎(^_^;

    >藤娘
    惜しかったですネェ(^_^;
    私、孝太郎って、けっこう好きなんですよ(^^)
    踊りも一生懸命やってるし、とにかく真面目な所がいいな、と。

    >千之助
    いいですよねぇ!!もう、大きな楽しみが一つ増えましたよーv(^^)

    孝夫さんは、松島屋の家が苦しかった時代で、子どもの頃はお稽古事はあまりさせてもらえなかった、と噂に聞いたことがあります。まあ、踊りは基本の基なのでお稽古していたんじゃないかとは思うのですが(^_^;
    だから、こないだの三味線の話はかなり感動ものでした(*^-^*)

    贔屓もあるんだけど、色々噂を聞いても、惚れた弱みでなんでもいいな〜ハート♪

    > 帰りに小学生の兄弟が
    いいですねぇv(^^)
    もしか、国立劇場の養成所に入ってくれれば嬉しいし(でも、その後の待遇がねぇ(^_^;)
    • 怪傑おばさん頭巾
    • 2011/10/14 11:54 PM
    ★怪傑おばさん頭巾さん
    >平場は辛いですよね(^_^;
     席同士がくっつきすぎてるのが、また見え難さの原因なんですね。
     観客のほぼみんなが、見え難いので頭を左右に揺らしながら見てる為、ますます見え難いのです。
     均一料金なんだから、この辺、もう少し配慮があっても良かったと思います。

    >孝太郎の藤娘
     いや、ほんと真面目ですよね。
     昔、児太郎時代の福助のを見ましたが、あれはもそっとおきゃんな感じでした。
     孝太郎のはしっとりと言う感じ。

    >千之助
     いやぁ、ホンマに楽しみな子です。
     初舞台の時だったかな?その時は子役としては上手いけど、舞台に出してもらってるという感じだったのですが、今回のは、一人の役者として出演してました。

    >仁左衛門さま
     前半の獅子の子を蹴落とす所作や、起き上がって来るのを見る表情はいいですよねぇ。
     私、仁左衛門さまの父親役結構好きでして、襲名の時の松王は凄く良かったなぁと思っております。
     今回、前半の狂言師のあたり、後半の子獅子を見る表情なんかは、やはり流石にエエなぁ‥‥と、見惚れました。

    >こないだの三味線
     今回同じフレーズを、本職さんが演奏されたわけですが、聞き比べても遜色なかったと思いますよ。
     かなり練習されたんでしょうねぇ。

    >惚れた弱みでなんでもいいな〜ハート♪
     同じくです。(笑)

    >国立劇場の養成所
     うちの坊主にも言った事があるんですが、やはり、その後の待遇が‥‥。
     でも、こういうきっかけで小さい子が興味を持ってくれて、歌舞伎ファンとして嬉しいです。
    • ぐんまま
    • 2011/10/15 7:47 PM
    >運賃だけの各停を利用するしかないじゃないですか

    特急に乗んなはれ。○| ̄|_
    まあ特急でも39分かかるみたいだけど・・・
    • pupu
    • 2011/10/15 11:13 PM
    ★pupuさん
    >特急に乗んなはれ。○| ̄|_
     まぁ、駅駅の観光案内板見て、一人突っ込みを入れたり、景色を見たり、寝たり、楽しく行きましたぜ。
     南大阪線は昔仕事に利用してたんだけど、吉野線に乗るのは初めてだったので、それなりに楽しかったっすよ。

     ‥‥‥‥‥ヤクルト。○| ̄|_
    • ぐんまま
    • 2011/10/16 12:02 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM