ジャンボ君、渾身のボケだったのに‥‥。

  • 2012.01.19 Thursday
  • 22:18
JUGEMテーマ:つぶやき。

 それは初詣の時、私が周囲よりも2Gほど重い空気に包まれている時でした。

 うちのジャンボ君と三男は今年年男なんですね。
 それで、三男が自分の干支の置物欲しかったなぁ‥‥と、つぶやいていたのです。
 するとジャンボ君が相槌を打ちながら、

「そう、お父さんと三男は今年年男やもんなぁ。三男は2000年生まれやし、お父さんは昭和51年生まれやし。」

 と、(本人にしては)渾身のボケをかましていた訳ですよ。

 しかし、うちの倅共は親の誕生日を全く憶えていないお莫迦さん達なのです。
 私が毎年天神祭の度に
「ほ〜っほっほっほっほ、庶民共が祝ってくれておるのう。」
 と、やってるのに、分かっていないのですよ。
 長男なんざ、願書の下書きをしている時に、ジャンボ君の名前の漢字を判っていない事が発覚し、私らを愕然とさせたのでした。

 ジャンボ君は次男か三男が突っ込みを入れてくれるのを待って、同じボケを繰り返していましたが、三男なんぞ
「そーか、お父さんは昭和51年生まれかぁ‥‥。」
 と、逆に納得している‥‥。


 仕方がないので、私が突っ込みを入れました。
 ‥‥‥‥哀しい。
 

スポンサーサイト

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 22:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    全私が泣いた!
    平成生まれに昭和はわからんわ、昭和は。
    • pupu
    • 2012/01/19 11:31 PM
     夫は小柄で童顔のため、年齢10歳どころかそれ以上かんたんにごまかせます。息子と身長逆転現象前は、後ろ姿だけで、息子のおにいちゃんと間違われたことも・・・。

     他の人に夫が(一つだけ)年下だというと、いったい何歳差で結婚したのよ!とみられます。
     逆に仕事では年相応に見られないため、相手にされないこともあったらしい。
     夫の場合、年齢詐称は簡単です。
     
     3年前の息子の高校受験時のことです。
     面倒なことはなんでも私任せなのですが、ちーとは父親として仕事をしてほしく、保護者記入の受験願書を夫の書かせました。

    失敗 ΑΑ受験生の欄に自分(夫)の名前を書く。(保護者は息子か?)

    失敗◆ΑΑ上下を間違えて捺印する。(縁起悪っ!!!!!)

     まあ、書式の違う書類にいくつも書いていたら、順番を間違えたり、惰性が生じたりするのはわかりますがねぇ。
     即刻、願書をもらいに行ってもらいました。

     
    • TNT
    • 2012/01/20 10:06 AM
    >平成生まれに昭和はわからんわ
    だよねぇ〜・・・とアイズチうちそうになって、も一つ気がつきました(^_^;

    それだって若いんだよねぇ〜と!!
    東京オリンピックも万博も、リアルタイムで知ってるもん(^_^;

    親の誕生日は日付だけ覚えていてくれるだけで感謝してます♪
    でも、親のほうは、嫁いだ娘の誕生日、つい忘れてしまい・・・デンジャラス!!
    • 怪傑おばさん頭巾
    • 2012/01/20 9:38 PM
    ★pupuさん
    >平成生まれに昭和はわからんわ、昭和は。
     私も、祖母の干支と誕生日は知ってるけど、何年の生まれなのかはしらんなぁ‥‥。(今、計算したら、大正6年だったわ。)
     平成キッズにとって昭和は遠い昔なんだろうなぁ。

    ★TNTさん
    >年齢10歳どころかそれ以上かんたんにごまかせます。
     うちのジャンボ君も一回り誤魔化せそうな感じですね。
     私の方が年下なのに、姉さん女房だと思ってる方が多いんですよ。

    >保護者記入の受験願書
     長男の所は、原則本人記入のようです。
     封筒の宛名は私が書きましたが、その他の書類は鉛筆で下書きをして、担任に確認してもらってから清書しなくてはいけませんでした。
     しかし、消しゴムをかけると鉛筆線が濃かったので、結構汚くなってしまったんですな。
     複数願書をもらっていたので(体験入学の時や入試説明会の時)、さすがに書き直しましたよ。

    ★怪傑おばさん頭巾さん
    >それだって若いんだよねぇ〜と!!
     ジャンボ君は大阪万博の記憶がはっきりありますが、私は三波春夫の歌ぐらいしか憶えていません。
     ‥‥と、言うのも、不良父は連日通っていたようですけど、当時弟妊娠中だった母と私は家で留守番だったからですけど(苦笑)。

     う〜ん、昭和は遠くなりにけりなのかしら?
    • ぐんまま
    • 2012/01/21 12:02 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM