最近見てたドラマ感想(2012年春〜夏)

  • 2012.06.10 Sunday
  • 00:23
 JUGEMテーマ:ドラマ

 最近鬱ブログになってますねぇ。
 本人も明るいネタを書きたいんですが、どうも鬱な出来事が続いてしまって困ります。

 ゲームの方ですが、ちょっと戻って昔のチャプターをやり直したりしてるのですが、何故か戦闘でもないQTEで死亡して、一気に評価を下げてしまってがっくりしております。
 おまけに、三男が「塊魂トリビュート」を買って来て(ちょっと寄付してやりました)PS3を使い始め、ミニやおチビまでもが「塊魂トリビュート」に夢中になっているので、元々少ない私のゲーム時間がまたまた減ってしまっております。
 久々にやったら、腕が落ちまくっておりました。とほほです。

 WOWOWの洋ドラがなんぼかシーズン終了しましたので、感想です。
 今回「下げマン」が多かったなぁ。

・「CSI:NY7」
 最終回のマックがアレだったので、これで打ち切りかと焦りました。
 今回、ホークスの彼女になったカミーユがウザすぎる!!!!なんなのあの下げマン女は!!!!
 そして新加入したジョーの馴染みっぷりが素晴らしい!

・「プライベート・プラクティス4」
 ‥‥‥‥暗い、重い。
 最終話がまた重かった‥‥‥。
 バイオレットの身勝手さがちょっと鼻につきます。
 アメリアが最終話であんな事になり、次のシーズンは彼女が立ち直る話になるんだろうなぁ‥‥重いなぁ。
 シャーロットとクーパーの結婚式は凄くよかった!

・「クリミナルマインド6」
 エミリー!?
 すみません、もうだだ泣きしました‥‥のに。

・「Glee」
 もう、ウィル先生の奥さんの下げマンっぷりが凄いっすね。
 奥さんのお姉さんがもう、うざい。
 でも生徒のストーリーはいいねぇ。
 カートとお父さんの話は泣けました。
 しかし、先日号泣させてくれたのはスー先生でした。
 実はラストだけ先に放映時間に見てしまって、跡から録画したのを見たんですが、わかっているから、ベッキーを合格させたシーンや、ベッキーを他の生徒並みに指導するシーンに号泣しました。
 実は私、結構スー先生好きなんですよ。あのどうしようもない部分を含めて。

・「ボルジア家」
 はっきり言って一番萌えてるドラマ。
 元々私、ルネッサンス好きのボルジア好きなんですよ。
 俳優も衣装もいいですよ〜〜!ストーリーも楽しいです。
 アレッサンドロ6世って、小太りのイメージだったんですが、ジェレミー・アイアンズのスレンダーな教皇も良いです。
 で、シスコンでマザコンの家族大好きチェーザレ様がもうっっっ最高!
 あんな男前で妹萌えの兄貴が欲しい!!!!
 あんな男前で母思いの息子が欲しい〜〜!
 ヴァノッツァ・カタネイの女優さんもいいのですが、教皇の愛人もセクシーでいい!
 ドン・ミケロットのチェーザレ萌えも、ローヴェレ枢機卿が陰謀家でホモなのもいい。
 しかし、何がいいと言ってもホアンのアホっぷりと無能っぷりがホンマに最高!
 これならチェーザレでなくても殺意を抱いちゃうよなぁ‥‥って思わせる程の、出来ないけど何故か自信満々な感じが最高です。
 今シーズンではないでしょうけど、暗殺されるのが楽しみで仕方ありません。

・「仮面ライダーフォーゼ」
 最初は仮面ライダーが高校生で、学園モンって大丈夫か?と思ったのですが、結構面白いです。
「オーズ」で言う処のウヴァさんポジションは大文字先輩かと思っていたんですが、どうも校長先生が着実にウヴァさん化してますね。
 校長先生もなぁ、初登場では赤いスポーツカーに乗り、お母さんたちにキャーキャー言われるイケメンだったので、余り興味がなかったのですが、カニさんにバカにされだした辺りから私のストライクゾーンに飛び込んで来てしまいましたね。
 最近のレオさんとのやり取りや、理事長に土下座とか、余りにもど真ん中ストレートな行動が多すぎて、もう、校長先生から目が離せません。

・「梅ちゃん先生」
 ウヴァさんの出番が終わってしまった。‥‥‥‥悲しい。

 海外ドラマ情報を見てますと、「Game of Thrones」の評価が高いし、人気もあるみたいだし、つべでトレーラーを見てても結構面白いので、日本で放送してくれないかなぁ‥‥と、期待しております。
 早川からDQN用語に変更された文庫が発売された事だし、放送あるよなぁ‥‥。
 ああ、もういいけど、「冥夜の守人」って単語が出る度に、やっぱり脱力するわぁ。
 ドラマが吹き替えられたら、いちいちそう言うんでしょうかね?字幕もいちいちそうなるのかしら?嫌だなぁ。

スポンサーサイト

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 00:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    >「Glee」

    私も歌も勿論なんですが、第1シーズンの途中からはスー先生を見る為にGleeを見ています。あんまり吹き替えって見ないんですけど、このス―先生の語り口は素晴らしい。
    wikiには「スー・シルベスター」の項目があって、見てみると「リンチ1人だけでGleeを見る価値が生まれる」とその手の批評家から評されているようで、これには私も同意です。
    そして凄いと思うのが、巷でドラマ中のレイチェルが本当にウザイと評価されている演技力(?)。
    シーズン2では、これはウザイと私も思わざるを得ない程になってます。

    >「ボルジア家」

    昔から惣領冬実さんの漫画が好きなので、「チェーザレ 破壊の創造者」読んでみたいんだよなぁ、と言いつつ何年過ぎたかな。
    ドラマ、初回のをチラッと見ましたがルクレツィアにもうちょっといい人いなかったんかいと思ってしまいました。すみません;;
    • cesca
    • 2012/06/10 5:45 PM
    ★cescaさん
    >スー先生を見る為にGleeを見ています。
     いやぁ、いいですよね、スー先生。
     余りの強引さについて行けない時もあるんですが、あの崩さない信念とか、時々見せる優しさがいいですね。

    >巷でドラマ中のレイチェルが本当にウザイと評価されている演技力(?)。
     ははははははは。
     ちなみに私のお気に入りはメルセデスとカートですね。

    >ルクレツィアにもうちょっといい人
     実は‥‥最初は私もそう思いました。
     けど、最近慣れて来ました。
     とにかく、ホアンのアホっぷりが最高です。
     どんなふうにあの妹萌えの素敵兄貴の我慢の限界を突破してくれるのかワクワクです。
    • ぐんまま
    • 2012/06/10 7:41 PM
    スー先生のその回、先ほど見ました(T□T)うおぉお
    • pupu
    • 2012/06/10 9:47 PM
    ★pupuさん
    >スー先生のその回、先ほど見ました(T□T)うおぉお
     2度見推奨回ですな。
     その前の回だったかの、ウィルの嫁の偽装妊娠があんまりだったんで、クインをやめさせる判断(まぁ妊婦には無茶だし)、オーディションの酷評の後の合格判断、その後、健常児と同じ扱いで特訓、で、ラストシーンと、ホンマにスー先生回でした。
    • ぐんまま
    • 2012/06/10 10:51 PM
    スー先生と言うキャラクターがダークヒーローのポジションに大躍進した瞬間でしたね。もうその瞬間から俄然注目度が変わっていきました。暴れる時の曲が「カルミナ・ブラーナ」なのもツボでした。

    本当はこの前上映していた、グリー・ザ・コンサート・ムービー見たかったんですよね。
    トレーラーを見たら、MCがスー先生な様なんですが、スー先生のお召し物がいつものジャージのドレス版でした…スー先生…!!

    >お気に入りはメルセデスとカート

    どこもダントツでカートが人気だそうです。
    しかもカートは確かアメリカTIME誌恒例の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれていましたよ。

    私は、よく見るとブリトニーだけがダンスが異常な程上手いのでショークワイアのシーンはブリトニーを目で追ってしまいます。
    • cesca
    • 2012/06/10 11:31 PM
    ★cescaさん
    >ダークヒーローのポジションに大躍進
     ヒロインではない所がミソですね(笑)。
     スー先生、男前という言葉が似合いますもん。
     あのBGMもハマってます。

    >ジャージのドレス版でした…スー先生…!!
     うわ〜、見たい!!

    >カート
     先日の放送分、やっと見たのですが、やっぱりいい子だなぁ‥‥。

    >ブリトニー
     言われてチェックすれば、動きがきびきびしてますね。メリハリもあるし。
     今度からチェックします。

     それにしても、今回のうざすぎるレイチェルに対し一瞬、テリーに同情しそうになったんですが、‥‥あかん、どうしてもこの女はあかん。
    • ぐんまま
    • 2012/06/11 8:15 PM
    >あかん、どうしてもこの女はあかん。

    そやねん(笑)
    いつまでも夢を追うダンナだと、
    そりゃ困るよなぁと思った瞬間もありましたが、
    あかん、どうしてもこの女はあかん。
    • pupu
    • 2012/06/11 9:38 PM
    ★pupuさん
    >いつまでも夢を追うダンナだと、
    >そりゃ困るよなぁと思った瞬間もありましたが、
     第1話の時は一瞬思ったけど、身の程を考えない金銭感覚にまず、ついて行けなかった。
     最近はもう、痛すぎて、見るのが辛いレベル。
    • ぐんまま
    • 2012/06/11 11:28 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM