ベヨネッタ滝汗プレイ日記・その24

  • 2012.08.11 Saturday
  • 23:43
 JUGEMテーマ:ベヨネッタ

 ををっっ!
 前回から1ヶ月以上経ってるじゃありませんか!?
 とにかく、1週間に1度出来るか出来んかだったのに、ミニとおチビが「塊魂トリビュート」をやりまくっていたり、次男が色々なゲーム(まだ私が開封もしていなかった「ICO」や「ワンダ」とか)に手を出したり、ジャンボ君がオリンピックを見ていたりで、私が(私の)ゲーム機に触る時間がありませんでした。
 まぁ、腕が上がらない事、この上無しです!(言い訳か?)

 Chapter 14「太陽の島」
 とにかく、Verse 1とVerse 2のシューティングが辛い!!!!
 Easyより敵からの反撃がすごい!!
 そんな訳で、両方ともブロンズでした。

 Verse 3は最後のジャンヌ戦。
 ここのジャンヌ様が強いのなんの!!
 蝶を出す暇も与えてくれず、赤飴緑飴黄飴使いまくりでした。
 とりあえずシルバーでしたが、アイテム使いまくりの罪によりトータル評価はストーンでした。とほほ。


 Chapter 15「真実への塔」
 敵さんオンパレードです。まぁ、アルフで鍛えられたので、普通の戦闘はそこそこ楽しんで出来るようになりました。
 しか〜し、久々にやると小型ボス戦があきません。
 特にテンパランチアの小型版テンパランスを砲台から撃つのが苦手です。

 Verse 1
 目の前のわんわん達の石像を壊すと開始。壊さなければスルー出来ます。
 コンボ悪すぎ、評価シルバー。

 Verse 2
 タマゴ天使とアーダーさん()。
 燃えアーダーさんは直接触れてもダメージなんですよ。
 うっかり忘れていて評価ブロンズ。

 Verse 3
 ギニュー特戦隊‥‥ブレイブス4体なのですが、上手く合体しないうちに倒せました。
 でも評価シルバー。

 Verse 4
 次の部屋の前の蟹双子の像を壊すと戦闘開始。壊さなければスルー出来ます。
 相手は金爪兄弟です。うひ〜〜!
 ダメージは喰らいますが、がんばりました。でも、ウィッチタイムが発動しないのは辛いですね。
 評価シルバー。

 Verse 5
 恐怖のジョイさん戦。
 しかし分身される前に、割にさくさくっと倒せたのでした。評価ゴールド。

 Verse 6
 輪入道天使とカニ爪兄弟。
 嫌なコンビネーションです。評価シルバー。

 Verse 7
 雑魚天使戦。
 その前にテンパランスが壁を壊して顔を突っ込んで来るんですが、その時のセリフが
「みして〜や!」
 にしか聞こえない‥‥‥‥。
 雑魚相手なのでプラチナでした。

 言い訳しておきますが、ここまではノーアイテムだったんですよ。
 本当はVerse 7の間に「ディネタの星」で回復したかったんですが、勢いで倒してしまったのです。

 Verse 8
 鬼門テンパランス戦。
 テンパランスのセリフが
「いい子ザンス!」
 にしか聞こえない。何を言ってるんでしょうか、あいつ?
 砲台の照準が合わせ難い!顔ミサイルが鬱陶しい。
 ここでレッドホットショットを使い、飴まで使ったのに、死亡。
 コンティニュー後も何かすごくダメダメだったので、一度やめました。
(後ろの次男がうるさいと言うのもある)
 何とか飴は使いまくったものの、レッドホットショットは使わずにクリア。
 でも評価はブロンズでした。

 Verse 9 「天使を全滅させろ ウィッチタイム無効」
 アルフヘイムです。
 スタート地点まで戻り、進行方向の反対側の廊下へジャンプして渡るとあります。
 この場所には魔女の棺と魔女カラスさんもいます。
 ここの敵は雑魚天使さん、マスポタさん、アーダーさんなのですが、みんな燃えてます。触るとダメージ1です。(ダメージは5まで)
 蝶を付けていても、天使に触ったダメージは無効です。
 つまり、遠目のウィケッドウィープを使うか、トーチャーか、天使武器を使わなあかんわけです。
 装備はディネタ(後半の戦闘用)とツヅラオ。武器はいつもの修羅刃とドゥルガー(炎)。
 回避してツヅラオ爆弾。隙をうかがってドゥルガー爆弾。
 とにかく、せこくせこく攻めます。
 そんなこんなで雑魚天使さんを倒してホッとしてると、赤爪さんが2匹出て来ます。
 しかし、こっちは燃えていないので、直接攻撃OKなので、ちょっとホッとさせられます。
 評価はシルバーでした。

 Verse 10
 ユスティジアの小型版ジャスティス戦。
 Verse 9終了後から物凄く久々にやったら、下手になってました。
 評価ブロンズ。

 Verse 11
 隠しVerseなので、気付かなければスルーします。
 女神像の広場から、上がって来たのとは別の穴に飛び込むと、ゲイツ・オブ・ヘルがあったり、魔女の棺があったり、カラスさんがいたりする所です。
 燃え雑魚さん相手なので、即終了でした。評価プラチナ。

 例に寄って消える足場に体力を削られまくる私。
 ここでは時々フォルティトゥードの小型版のカレッジの龍が、時々火を吹いてきやがります。

 Verse 12
 消える足場の中間地点での戦闘。
 燃え雑魚さんなのですが、足場から足場への移動がとろすぎて、タイムがすとーんとなり、評価シルバー。

 Verse 13
 ゴーレム戦。
 前回のアルフのおかげで、以前よりはマシになりましたが、やはり苦手なゴーレム。
 飴を使ってしまい、評価ブロンズ。

 Verse 14
 サピエンチアの小型版プルーデンス。
 何故か回避に失敗ばかりする私。そして、余りにも久々すぎて、爆発に巻き込まれて死亡するという屈辱。
 一応、シルバー。

 そんな訳で、トータル評価はストーン。

 だめだ、やらない期間が開きすぎると、腕も勘も鈍ってしまう!!!!

 アルフも残るは1つだけですね。

スポンサーサイト

  • 2018.07.09 Monday
  • 23:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ぐんままさん、こんにちは
    前回の記事からまたお邪魔します。

    刺青はプレイした当時、まだ学生身分でして「なんだか主題歌がじめっとしててあんまり良い曲じゃないなぁ」
    と不満を抱いてた記憶があります。
    成人になった今はまるで真逆で

    「亡くなった人を現世に呼び戻すことはできないけど、その人のことを想えばその人の中で生き続ける」という風に受け止めることができる年頃になりました。

    零について言える魅力的な点は「恐ろしくも切ないストーリーだけど最期で感動できる」、バッド的なEDだけど「ほんとうに泣ける、生きていて欲しかった」と思わせるストーリーが独創的で

    赤い蝶に関しては、夕日を前にその場にへたれ込む澪の後ろ姿を見ると優しく包み込んであげたくなります。

    刺青に関しては、怜さんには優のことは忘れずに、新しい恋を初めてもらいたい感じですね。
    優も怜の幸せを願っていると信じたいし、その方が彼女も立ち直れて幸せなんじゃないかと。

    いまさらですが本文に沿わない個人的なコメントして申し訳ありません
    ペヨネッタというゲームはあまり知識がなくて。。

    近い内にデメントを始めてみようと思うのですがPSアーカイブス化すると噂が。
    • ホラーマニア
    • 2012/08/22 11:23 PM
    ★ホラーマニアさん
    >刺青
     切ないストーリーなんですが、主人公が前向きに生きていこうとするエンディングはいいですね。
     単にこれのラスボスが一番好きなだけかもしれませんが‥‥。
     痛そうなのはダントツで無印だと思います。
     裂き縄とか目隠しの面とか、ムービーだけで気が遠くなります。

    >ペヨネッタ
     基本的には「デビル・メイ・クライ」系統のアクションゲームです。
     ハレンチ痴女‥‥じゃない、ドS魔女のおばは‥‥お姉さんが、自分の失った記憶を探して旅をするうちに、何故か天使たちの妨害に合い、謎の女ジャンヌに挑まれ、フリーの記者ルカに「親父の仇」と罵られ、謎の幼女セレッサに「マミー」と呼ばれるうちに記憶を取り戻していくストーリーです。
     慣れるとアクションが非常に爽快で、コンボが決まると嬉しいんですが、レースステージとシューティングステージと唐突に現れる初見殺しのQTEがちょっと‥‥かなり辛いです。
     アクションだけなら、やればやるほど楽しいです。
     ディレクターが「バイオ・ハザード」「デビル・メイ・クライ」「ビューティフル・ジョー」「大神」などを手がけた神谷さんです。
     でも、バカゲー。(褒めてます)

    >デメントPSアーカイブス化
     あ、らしいですね。
     ネット検索(時々「デメント」で検索しています)していて、見ました!!
     HDリマスター版出しても、万人受けするゲームではないのでそんなに売れないだろうけど、根強く人気はあるようなので、消えなくてよかったです。
    「デメント」は初回はビビりながら、2回目以降はガンガン敵を倒していくスタイルもOKなので、何度も楽しめます。(勿論、ヒューイは褒めてあげて!!)
     先日、うちの次男がやってましたが、私がナビゲートした為、ほとんど敵に襲われずにクリア出来て‥‥私は面白くありませんでした。
     初回は、やはりビビりまくって欲しかったですね‥‥ちっ。
    • ぐんまま
    • 2012/08/23 1:13 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM