最近見てるアニメ感想(2013年秋)

  • 2013.10.31 Thursday
  • 00:40
JUGEMテーマ:アニメなんでも

 あああああ!
「竜との舞踏」返却期日があと2日だぁ〜〜!

 秋アニメはファンタジーっぽいのが多いですね。
 
・「凪の明日から
 海に住む人々と陸に住む人々の交流の物語。
 まだ対立が多いけど、少しずつ理解し合いつつあるかな?という展開。
 でも、所々重いです。「あの花」と同じ人が脚本。
 第1話の主人公が色々と鬱陶しいなぁ‥‥と、思ったんですが、回を追うごとにいい感じに成長しているのがいいです。
 

・「境界の彼方
 舞台のモデルがうちの市です。知ってる風景がバンバン出てきます。
 ついでに私らが結婚式を挙げた某ホテルもバンバン出てきます。
 友達の近所もバンバン出ております。
 妖怪退治系ファンタジーです。ちょっと重い面もあります。
 結構楽しく見ております。
 
・「ガリレイドンナ
 ガリレオの子孫の姉妹が、ガリレオの遺産の秘密を探る近未来もんです。
 とりあえず、父ちゃん母ちゃんが死んでなくてよかったよ〜〜!
 今後の展開に期待!

 
・「サムライフラメンコ
 すみません、これめっちゃツボなんですが‥‥。
 内容的には「キック・アス」っぽい、なんちゃってヒーローものなのですが、主人公が必死なのがいい!
 傘の話は、私も経験があるので、物凄く感情移入して見てましたよ。
 これも今後の展開に期待!

 
・「キルラキル
 今シーズン一番面白い!
 脚本が「仮面ライダーフォーゼ」の劇団新感線のなかじまかずきさんなので、当然、熱いです!
 ノリが昭和なんですよ!‥‥まぁ、実際昭和ギャグ多いんですけど、風景も昭和です。
 ついでに毎回のタイトルも昭和の歌謡曲のタイトルです。
 主人公の流子ちゃんもいいのですが、敵‥‥というかライバルの皐月様もいい!
 極制服の鮮血もいいですねぇ。友人のまこちゃんもいい!
 登場人物みんないいですねぇ。いろいろと最高です。
 ただ、ものすんご〜〜〜〜く密度の濃いアニメなので、見終わったあと、ちょっと疲れます。

 
 11月はWOWOWで「シュヴァリエ」もあるし、録画容量とスケジュールを調整せねば!

スポンサーサイト

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 00:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Twitter

    お天気

    氷と炎の歌

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM