雉の鳴き声が「けーん」というのは微妙な表現

  • 2017.05.29 Monday
  • 02:08

JUGEMテーマ:つぶやき。


ご近所さん

 ASK村に引っ越して来たばかりの時、早朝から

「ぎゅわ〜ん、ぎょわ〜ん」

 という、何とも言えない音がしていました。

「これは、ご近所の工作所さんの機械の調子が悪いのかなぁ???」

 と、思っていたら、それが雉の鳴き声だったのですね。
 誰や、「けーん」などという格好いい表現をしたヤツは!?
 雉は家の前の休耕田とおぼしき叢の中や、竹林の中、通勤途中、近くの遺跡の中など、結構あちこちでみかけます。

花が咲きました!

  • 2017.05.28 Sunday
  • 01:10


JUGEMテーマ:園芸

 

 何故かパソコンの充電用アダプターがなくなり、2〜3週間程ネット不在生活を送っていました。
 おかげでやろうと思っていた色々が出来なかったり、高校の役員さんに連絡出来なかったり、小学校の役員に連絡出来なかったり、剣道のラインを確認出来なかったり、めっちゃんこ不便でした。

29年の春蘭

 さてさて、相変わらず下手の横好き園芸を続けております。
 これは今年の春蘭。う〜ん、そろそろ株分けした方がいいのでしょうかねぇ?
 日に当てすぎると花が日焼けする‥‥みたいな事をどこかで読んだので、余り日の当たらない場所で育てております。
 今年は去年より、花の緑が濃いかな?



 
一子侘助 私は椿が好きなのですが、去年はタイミングを逃して入手出来ませんでした。
 今年は苗が出始めた時期にホームセンターや園芸店に通う事が多く、色々物色出来ました。
 これは「一子侘助」という品種。
 何故か花弁が曲がったり、傷付いたりして、キレイに花が咲きませんでした。
 
太郎冠者 こっちは今年アホ程(失礼!!)花をつけて、花の重みで転けまくった「太郎冠者」。
 水やりをする時に
「も〜、太郎さんはよく転けるねぇ。」
 などと話しかけていたので、私かなり変な人に見えていた気がします。
 どうも、安売りの苗を買う癖があって、買ってすぐには花をつけず、1年以上経ってやっとというのが私のお約束なので、買ってすぐに花がポンポン咲くと、嬉しいよりも
「この子、花つけ過ぎて大丈夫なんか?」
 と心配してしまいます。
 
黒侘助 こっちは「黒侘助」。
「一子侘助」より、大輪で黒みがかった赤の椿です。
 この子も結構花を咲かせてくれました。
 私、薮椿も好きなのですが、何か、侘助系統ばっかりですねぇ。
 
本白玉「本白玉」といいます。
 これは侘助系統ではありませんよね?
「加茂本阿弥」という白椿が欲しかったのですが、狙っていたのが売り切れていて、別の店で偶々見かけたこの子のつぼみが可愛らしかったのと、葉が元気だったので、思わず購入してしまいました。
 つぼみが2つしかつかなかったのに、玄関に出していたら、開花直前のある日、1こがむしられていました。
 もう、凄くショックで、速攻、家の裏に非難させましたよ!怒る
 それから玄関先に花を置くのはやめました。
 2個目のつぼみが無事に開花した時は、心底ホッとしました。
 
 今回実は「のりこぼし」が欲しかったのですが、奈良なのに案外売っておりませんでした。
 なので、単色のつばきばかりです。
 来年は斑模様のも育ててみたいです。

それぞれの卒業

  • 2017.04.07 Friday
  • 00:52

 今年‥‥昨年度は次男ちはやんの高校と四男なゆぽんの小学校の卒業でした。

ちはやん卒業 まず、ちはやん。
 この人、AO入試でかなり早い時期に大学が決まったのと、どうも夏休みにバイト先で
「3年の2学期3学期なんて、内申に関係ないで〜」
 と、いらん事を吹き込まれたらしいのとで、2学期3学期は連日遅刻、時々無断欠席までやってくれまして、単位が危なくなってしまいました。
 親子で言い争いもやりました。正直言って、投げ出したくなった事は何度あったかわかりませんでした。‥‥家の壁に穴も開けられたし‥‥。
 高校の役員をやっていて、広報部の皆さんや他の武の役員の方々にも愚痴を聞いてもらったり、色々支えてもらったなぁと思います。
 それでも卒業式で、クラス代表で挨拶した時に
「遅刻ばっかりしてすみませんでした。」
 と、色々感謝の言葉を言ってくれたのには、ちょっと感動して、涙が出ました。
 実は前日の晩から無断外泊して、式当日ちゃんと来るのか不安でしたが、来賓席で他の役員さんに
「ちー君、来てるよ!!!」
 と、気にかけてもらって、挨拶の後では
「よかったやん!」
 と、声をかけてくださって、そういう連帯感を感じる事が出来て、役員やっててよかったなぁ‥‥と思いました。
 担任の先生にも最後の最後‥‥の後の追加までお世話をおかけしました。
 本当に色々すみませんでした。本当に色々ありがとうございました。
 父兄代表で謝辞も読ませて頂きましたが、感謝の謝辞ではなく謝罪の謝辞になってしまって、申し訳ないやら‥‥w。


なゆぽん卒業 四男なゆぽんの卒業式です。
 5年で転校になり、馴染めるのかなぁ‥‥と、結構不安でしたが、まぁ、そこそこ楽しく通学していたように思います。
 むしろ、私の方が色々と‥‥まぁ、いいんですけど。
 前の学校では幼稚園で一緒に役員したり、通学当番をやったり、小学校で役員をやったりと、顔なじみの父兄も多かったのに、こっちでは何故か数少ない知ってる父兄が皆違う方のクラスだったりで、知った顔がクラスにいないのが、母的にちょっとストレスでした。
 中学ではもうちょっと積極的に学校に関わっていかなあかんなぁ‥‥と、思っておりますが、今年度は小学校の役員かなぁ‥‥と、思っています。
 なゆぽん、かなり勉強(特に文系)が苦手なので、中学校に行ったら、もうちょっと本を読んだり漢字に興味を持ったりして、がんばってくれ〜〜〜〜!


なゆぽん耳剣卒業 四男なゆぽん、幼稚園の時から剣道をやっておりますが、どうにも不器用で物覚えが悪いので、最初、手と足の動きが一緒に出来ず、一人ですり足や踏み込みの稽古をやったり、素振りをやったりしてました。
 実の処、一人で基礎の稽古というのは結構キツいなぁ‥‥と思ってまして、すぐに辞めてしまうだろうと考えていたのですが、4年位から団体戦の勝利に貢献出来るようになったり、6年では大将を任されたり、実質キャプテンだったりと、本当に本当によく頑張ったと思います。
 先生もよくここまで教えて下さったなぁ‥‥と感謝の念に堪えません。
 中学校に剣道部がないのですが、うちの代表先生やS道場の代表女先生のよびかけや、中学校のご協力により中体連に部活動の登録はしてもらえ、橿原市のU中学校に出稽古させていただける事になりました。U中学の先生方にも本当に感謝です。
 もっとも、なゆぽん一人なら出稽古は精神的に無理で、S道場のたっくんが一緒なのが心強いです。
 
続きを読む >>

追悼、ハリウッドの歌声

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 21:46

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 先日、ふと、マーニ・ニクソンのCDなどないかなぁ?と、○マゾンで検索したら、結果0だったので、

「え〜?まさかぁ??」

 と、○ーグルで検索した所、昨年7月に亡くなられていた事を知りました。
 心よりご冥福をお祈りいたします。
 私が始めてマーニ・ニクソンの歌声を聞いたのは『サウンド・オブ・ミュージック』の修道女の役でした。
 一人めっちゃ上手い人がいるなぁ‥‥と、思っていたのがマーニでした。
 彼女が『マイ・フェア・レディ』のイライザ(オードリー・ヘップバーン)の歌部分、『王様と私』のアンナ(デボラ・カー)の歌部分、『ウエストサイド物語』のマリア(ナタリー・ウッド)の歌部分、その他色々の吹き替えをやっていたというのを知ったのは、かなり後の事でした。
 いやぁ、『雨に歌えば』みたいですねぇ。
 WOWOWで特集されていたそうなのですが、見逃した〜〜〜!
『Shall we dance ?』なんて、大昔に聴いたっきりだったので、もう一回『王様と私』見て、聴きたいなぁと思います。

Thank you for your kindness.

  • 2017.02.04 Saturday
  • 22:47

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 じいちゃんからお借りしている車のタイヤの空気圧が下がったようなので、ガススタに行って来ました。

 やった事はなかったのですが、タイヤの空気入れに挑戦しようと思ったのです。‥‥ジャンボ氏に頼んだのですが、

「自分でやれば〜〜」
 と、拒否されてしまったので。
 さて、まず、空気圧の数値が書いてるシールがどこに貼ってあるのかわからない。メインカーと微妙に場所が違ったのです。
 車を5〜6周しました。
 やっと見つけて空気を入れ始めましたが、何か入ってる感じがしない‥‥。
 私のその様子を見かねたのか、清掃のおじさんが手順を説明しながらやってくれました。
「ホンマにありがとうございます。」
 と、言ったら
「まぁ、わしが親切にしてもらうこともあるし」
 と、笑って見送ってくれました。
 ホンマにありがとうございます。
 昔々、うちの四男が赤ん坊の頃、美容院に行くのに、大阪までベビーカーを押して行きました。
 当時、最寄り駅は結構大きかったにもかかわらず、エレベーターもなければ下りのエスカレーターもなく、私は背中に赤ん坊の着替えやオムツの替えの入ったリュックを背負い、片手にベビーカー、片手に四男を抱えて階段を下りていました。
 すると、ポニーテールのナイスミドルが、さっとベビーカーを持ってくれて、階段の下まで運んでくれたのでした。
「ありがとうございます」
 と、声をかけたら、片手を上げて黙って去って行ってしまいました。
 めっちゃ格好良かったです。
 世の中にはまだ結構いい人がいるのですね。

ネタはあるけど時間がない

  • 2017.01.29 Sunday
  • 15:31

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 

 こんにちは。

 役員引継ぎシーズンですね。
 毎日、仕事が終わると、引き継ぎの準備資料とか、役員会の引継ぎ用まとめノートとか、広報誌の編集とかやってます。
 引き継ぎが終わったら、こっちのアップします!!
 ネタはあるのに、時間がありません。
 そして、眠い‥‥‥‥。

28年を振り返る〜役員編

  • 2017.01.05 Thursday
  • 23:55

JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

 


 今年は役員の当たり年で、高校の広報部の部長2年目、小学校の地区役員、剣道の父母会の会長を兼務しておりました。

 小学校の学級委員も聞かれ、
「本部職2つやってるので、これ以上は無理です。」
 と、断ったのですが、何か、「他所で役員やってるからって、こっちのを断らせない!!」の雰囲気で、くじ引きになったのですよ。外れてよかった‥‥。

 役員2つも3つもやってる人間に、これ以上負わしたいものなんでしょうかねぇ?
 私なら除外OKしますけどねぇ。
 前の学校なら除外対象でした。

 高校の広報部ですが、1年の時は副部長、2年から部長を勤めております。
 こっちはメンバーに恵まれ、1年の時から和気藹々と楽しく広報誌を作り、自慢しますが、昨年は県の広報誌コンクールで優秀賞を頂きました。
 広報部は他の部に比べると、ちょっと忙しいのですが、集まりにくい時はラインで会議したりして、無理せずに相談して活動して来ました。
 もう、あと3ヶ月で終わりなのですが(いや、5月の総会までなので実質5ヶ月かな?)他のメンバーと
「何か寂しいよ〜〜」
 と、言っております。
 広報部も楽しい部でしたが、育友会自体もかなり楽しいメンバーで構成されております。
 本当に楽しく過ごせたと思います。

 剣道の方はまぁ順番が回ってきたわけです。
 剣友会で私が一番古参ですが、横からぼ〜っと見てるのと、自分がスケジュール管理するのとでは全然違い、3月〜5月の各団体への加入届(継続)時はパニックになりました。
 これは歴代の役員さんのほとんどが悩む所で、交替してすぐの仕事がこれで、3団体程申し込むのですが、こっちは指導者や部活動していない高校生中学生も含めて全員分、こっちはメンバー選抜して、こっちは学年別にメンバー選抜してと、微妙に申し込みメンバーを変えなくてはいけないわ、入金方法がちがうわ、ややこしい事この上ありませんでした。
 イベントの段取りも先に予算を決めるか、出欠確認するかで結構おろおろしました。
 こっちもやっと慣れて来た頃に交替です。
 剣道ネタは後日また‥‥‥。

 で、地区役員。
 これが結構困りものでして、引っ越して2年経たないので、私が全然地区の子供の顔を(倅の友だちはわかりますが)おぼえていない、勿論地区のおうちがどこにあるのか全然わからない、そして、役員の仕事の段取りがさっぱりわからないという状態で引き受けたというか、任命されたのですね。
 メインはバス当番の設定なのですが、私、そういうのがあるのも知りませんでした。
 急遽、昨年度のバス当番表を頂いて、それを参考に新年度の当番表を作ったりしましたが、どうやって配布するのかわからない。‥‥結局、地区の子供会の会長さんちにお願いしてしまう事になりました。
 そして、具体的に何を何時にどうするのかわからない。
 前の地区では立硝当番がありまして、交通量の多い交差点の横断歩道に立って、車を止めたりしていたんですが、‥‥ここら辺って、そんなに交通量があるわけでなし、バス乗り場にもボランティアの人がすでに来て下さっていて、適当に立っていると、
「そこ邪魔だから‥‥」
 と言われるし、心折れまくりでした。
 おまけに1学期は三男が骨折して1ヶ月送迎、2学期も事故で怪我して送迎、次男も骨折して1ヶ月送迎、雨が降ると次男三男を送って行かなくてはいけない、地区役員全体の立硝と日が重なる‥‥などで、何度かバス当番に行かなかったら‥‥まぁ、色々言う人がいるわけですよ。‥‥しかも、職場の人に言ってくるとか‥‥。
 ホンマにこれはあと3ヶ月で終わりと思うとホッとします。

 役員の仕事というのは、その仕事についての理解度とメンバーによって天国にも地獄にもなるものです。
 高校の役員生活のような役員なら、何度でも引き受けますよ。(実際、2度目の人も何人かいらっしゃいます)
 先生にも
「弟さん、うちに入れて、また、役員やってね〜〜」
 と、勧誘されております。
 実のところ、役員と言うのは1年だとしんどいだけなので、2年位やった方が案外楽しいのかもしれません。
 剣道の方も、今年度はおろおろしている方が多かったのですが、末っ子の時に副会長を勤める時は、もうちょっと段取りよく出来ると思います。
 まぁ、おろおろしつつも色々と整理出来た部分もあるので、よしとしましょう。

 

 

 

28年を振り返る〜子供編

  • 2017.01.05 Thursday
  • 01:30

JUGEMテーマ:育児

 2学期は色々忙しくて、なかなか更新出来なかったので、ちょっと振り返ります。

①運動会
 明け方に雨が降ったので1日順延になり、当日もあまりいい予報ではなかったので、急遽雨天プログラムに変更されました。
 おかげでメイン競技を見逃しまくりでした。
 朝一に稲刈りに行っていたジャンボ君なんて、ほとんど見逃してしまいました。

②次男の受験
 小学校の運動会の日が次男のAO入試の日でした。滋賀県長浜市の大学です。
 職場の社長の奥さんや同僚のKさんは、次男の方向音痴を知っているので、
「ちー君に付き添ったら?」
 と、かなり心配して下さったのですが、当日(雨天順延でも)お弁当を作ったりと色々忙しかったので、次男を駅まで送っては行きましたが、付添いはしませんでした。
 まぁ、何とか合格ですが‥‥‥募集人員3人で、受験者数19人合格者数18人とか‥‥‥w。
 最大の問題は、朝に弱く、自分に甘い次男が、片道(ものすごくスムーズに行って)2時間35分の通学時間に耐えられるかどうかですね。
 まぁ、私も昔は2時間半程の通学時間だったので、やってやれない事はないと思います。
 ‥‥というか、次男を起こさなくてはいけない私が5時起きなんですよねぇ‥‥‥‥はぁ。

③末っ子呼び出し
 ある日、小学校から呼び出されまして、何かと思ったら、末っ子と友人がある同級生の悪口を言った‥‥という事でした。
 件の子供さんは、普段、我が家に来ていてもかなり口が悪いので、電話で聞いた時は、末っ子が悪口を言われている件かと思いました。
 学校は就学時間中に職員室や校長室に末っ子達を呼び出していたようで、更に夜に該当者で保護者会をするので、子供を連れて来るように言って来ました。(相手の親がそう言ったらしい)
 しかし、その日は試合前の剣道の稽古日で、しかもお互い様の部分が多いのに、何故そこまでする必要があるのか疑問だったので、頑としてお断りしました。
 私がかなり学校や担任に腹を立てていたので(他の呼び出された父兄も「納得出来ない!」と怒ってはりましたが)ジャンボ君だけ保護者会に参加して来ました。
 まぁ、結局、そこはお互い様じゃないのか?普段、悪口を言っているのは今回の被害者(!)の子供の方で、それに対して「あいつはブラックだよな」と、言った事が「悪口を言った」とされているので、今回の加害者(?)の児童ばかりが責められるのはどうか?と、言う事になったようです。

 その後、四男が学校で熱を出した時に迎えに行って、保健の先生とちょっと話してまして、その時に末っ子が
「もう、学校のサッカーサークル(件の子と一緒なので)辞めたい。」

 と、言っているとか、自分らが悪口を言った時だけ職員室だの校長室だのに呼び出され、あまり事情を聞いてもらえなかった事について納得出来ない思いを抱いているとか、まぁ、ちょっと愚痴ったのですよ。
 で、保健の先生が「それ、学校に報告して構いませんか?」と、聞かれたので、別にもういいかな?とは思っていたのですが、OKしたら、担任が何故か「私も気にしてるんです」スタンスになりまして‥‥‥‥

 いや、元々は一方的に向こうの言い分を聞いて、こっちの子供らをめっちゃ悪者にしてたやん!?

 と、言ってやりたいのをぐっとこらえています。

明けましておめでとうございます。

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 23:58

 

朱雀

 明けましておめでとうございます。

 本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 年末は年賀状をやろうと思ったらジャンボ氏に
「ちょっとこれ、2点程書き直して欲しい。」
 と、ジャンボ君の職場の方のイラストを書き直したり、その〆切が1日だわ、ダメ出しされるわ、2枚のはずが3枚に増えたりするわで超睡眠不足の所におチビさんがインフルエンザに罹るわ、職場の方も急に色々あり、おまけに30日に次男が開けた壁の穴の修繕があったりで、全然年末‥‥という感じではありませんでした。
 そして、もう、明日から仕事。
続きを読む >>

不死身のばあちゃん

  • 2016.12.04 Sunday
  • 23:54

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 9月だったか、10月だったか、私の祖母(99歳)がケアハウスで転倒し、入院になりました。

 その時に数値を測ったら、何かすごく悪かったらしく、内蔵が壊死してるとか(多分、炎症を起こしているの聞き間違いだったと思われます)食事が摂れなくなったとか、覚悟しといた方がいいとか、まぁ、色々ありました。

 

 私の祖母は若い頃、下宿先の親戚宅で鍋をした時に、肉を食べさせてもらえないという事がありまして、ものすごく食べる事に執心がありまして‥‥いわゆる「大阪の食い倒れ」タイプです。

 とにかく、肉ものが好き!

 魚もお刺身や白身の煮付け‥‥ではなく、うなぎの蒲焼きが好き♡な人なのですが、その人がお見舞いに言っても

「食べられへん」

 と、言うのは、見ていて辛いものがありました。

 四男とお見舞いに行ったのですが、四男も

「ばあばあちゃん、思ったよりは元気そうやったけど、食べられへんねんなぁ」

 と、言っておりました。

 

 それからしばらくして、ある時、私の母が姪と遊びに来た時にぽそっと言いました。
「おばあちゃんなぁ‥‥」
 え?まさか??????
「鰻食べてん」
「は?」
「何か、急に回復してねぇ、『お粥のドロドロしたのは嫌や、米粒ある方がいい』とか、『鰻食べたい』とか言うて。」
「食べて大丈夫なん????この間迄点滴生活やったやん。」
「本人が食べたい言うし‥‥」

 

 

 先日はハンバーグとかステーキ(細かくは切ってますが)食べたそうです。
 四男が私に言いました。
「あんなぁ、僕、ばあばあちゃんって実は不死身とちゃうかって思うねん。」
 ‥‥‥私もちょっとそう思いました。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Twitter

お天気

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

氷と炎の歌

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM