京都国立博物館「暁斎」

  • 2008.05.04 Sunday
  • 23:31
 最近、ジャンボ君が土日も家に居着かず、一人育児の状態でした。
 さすがに育児に疲れまくって、気が短くなって手が早くなって来たので、ガス抜きの為に京都国立博物館「暁斎」展に行ってきました。
 河鍋暁斎って名前は知っていましたが、作品が余り思い出せませんでした。
 でも、日経新聞が絶賛していたので、遠路遥々京都まで出掛けたわけです。

 で、感想。
 面白い!!
 これは長男も連れてきたかったなぁ。‥‥誘ったのですが、おもちゃ売ってる家電量販店のある大阪なら行きたいけど、明日香に従姉妹が来るので、そっちに行く!と断られてしまったのです。

 幕末から明治にかけての画家さんで、狩野派をベースに様々な絵師の許で学んだそうです。
 浮世絵風な画面の奥の屏風の絵が大和絵風だったり土佐派だったり、全体は狩野派なのに細部は丸山派とか(これは言われないと分からない)、技術的な多様さもあるのですが、何より本人のセンスがいい!
 風神雷神の絵は、シリアスな風神と太鼓を海に落として拾っている雷神だし、生前の悪事を映し出す閻魔の浄玻璃の前に立つ美女は、そのままの姿が映っていたり(美しさは罪?)、一休と地獄太夫は地獄太夫の方が悟ってそうだし、カニは踊ってるし、カエルは相撲とってるし、とにかく、ちょっとひねりを利かせてあるんです。

 今回の一押し!
 羽織の裏地に描かれた、処刑された人々の絵!
 はりつけとか晒しもんとか、首つりとか溺死体なのですが、めっちゃリアルなんですよ。
 思わず、「こんなん誰が着るねん!?」と、一人ツッコミを入れてしまいました。
 でも、依頼品だそうですよ。依頼主、凄いセンスや。

 何枚か下絵もあったのですが、試行錯誤が見えて面白いです。
 幽霊の下絵は別の場所に表情を試し書きしていたり、別の下絵の反古の裏を再利用していたり、レイヤー機能は楽だなぁと、しみじみ感じておりました。

 それにしてもマンガタッチの「放屁合戦」の絵はすごかったです。子供バカウケしそう。
 九相図はリアルで、本物を見て描いたんちゃうか?と思ってしまいました。

 小動物は写生をきちんとされているんでしょうね、猿の足の動きが写実的です。カニもカエルもポーズはふざけてるんですが、細かい所はきっちり描かれているので、自分自身を顧みて、反省する事しきりです。

 いやぁ、リフレッシュしました。

帰ってみれば怖い蟹

  • 2008.03.15 Saturday
  • 21:42
JUGEMテーマ:育児

 今日はpupuさん(2000%さん)と兵庫県立美術館の「ムンク展」に行きました。
 ぎりぎり待ち合わせの時間につくハズが、10分遅刻しました。
 しかも、美術館内で迷った時間も結構‥‥‥。すまぬ〜〜!
 前も言いましたが、何なんだ、あの建築は?

 さて、ムンクだ!
 今回の展覧会は、「ムンクの装飾画」がテーマです。
 ‥‥クリムトとかミュシャの壁画は好きで、結構見てますが、むんくのそうしょくがぁ?ちょっとこわいで、それ!!と、見る前から激しい先入観。

 一番インパクトがあったのは、「生命のダンス」という作品。
 pupuさんも同じ所に注目‥‥つか、同じ所から目線が外せなくなっていたようですが、右側のやや真ん中寄りで踊ってる男の人の顔が怖い!!
 あまりにも凄い顔なので、その人しか見てませんでした。

 で、今回最も突っ込みどころが多かったのが、視界のマックス・リンデが子供部屋の装飾として依頼した壁画。
 結局「子供部屋にふさわしくない」と、返品したそうなのですが、そもそも、子供部屋の装飾をムンクに依頼する事が間違いと違うんか?
 しかも、一度クレームを付けられているにも関わらず、引っ付いて「ちゅー」しまくっている男女を五組位描き倒したムンクの性格の悪さもどうかと思うぞ!!
 pupuさんと
「依頼する方もする方だが、ここまでやるムンクもムンクやな。」
 と、言っておりました。

 で、下絵の人物はわりに普通の表情なのに、完成品の顔があんなんなのは、何故?

 で、pupuさんの妹さんちでワンコに会い、「なんじゃろ」さんで昼食、三宮でお買い物して、近所の百貨店で半額お刺身を買い、帰宅。
 ジャンボ君が
「いやぁ、今日は色々あってねぇ‥‥。」
 聞けば、兄〜ズが外に遊びに行ったのについて行ったミニが、迷子になったそうです。
 ジャンボ君が近所を探していると、倅共(特に次男)がお世話になっている家の前の外科病院にいたそうですが、(恐らく、病院の駐車場から列車を眺めていた所を患者さんだか看護士さんだかに保護されたのであろう)
「親御さんが見当たらないので、警察に連絡しまして‥‥。」

 ピ〜ポ、ピ〜ポ
(以下略)

 ああ、何故、私が外出しただけで、警察沙汰になってしまうんだよ〜〜!!!

人体の不思議展

  • 2007.11.23 Friday
  • 23:57
 まぁ、半ば倅ネタですが。

 次男妊娠時より、行きたいと憧れ続けた「人体の不思議展」に行って参りました!
 まぁ、勉強にもなるだろうと、兄〜ズ3人も同行の予定で前売り券を購入しておりました。

 しかし、前日、三男が重要書類を含めた宿題等の提出物を出さずに、色々誤摩化していた事が判明し、怒り狂った私にビンタ喰らわされました。
 ‥‥今回のだけでも、10月末から言ってたんですよ。1学期だって、同じ事で何度お説教した事か。グーで殴らなかっただけでも、私は自分がよく我慢したと思ってます。
 で、ここまで私を怒らせたくせに、今朝も三男はわざと私に逆らうので、私、完全に切れました。
「てめぇは留守番しとけや。」
 すると、敵は逆切れしやがるんですよね、一言謝るとか、反省するとかないのか?
 最終的にジャンボ君や長男次男が、反省しろとか、謝れとか、ヒントを出したらしく、2時間以上経ってから謝りましたが、‥‥マジ、連れて行くのやめるつもりでした。

 と、まぁ、行くまでのゴタゴタでかなり疲れましたが、3人を連れて大阪へ。
 とにかく、次男がじっと出来ない子なので、立っているとぐにょぐにょして「疲れた〜」を連呼し、座らせると「足元の温風が熱い!」と足をバタバタさせ、はっきり言って、ミニの方が100倍は賢かったぞ!という有様です。
 ‥‥いや、おチビだって、もっと大人しく列車に乗ってたぞ、この間。

「人体の不思議展」ですが、すごく面白い!
 ただ1つ、ものすんごい文句があるのは、
女子トイレ少なすぎ! 
 片岡仁左衛門様が設計に携わった大阪松竹座の女子トイレを見習え!!
 あの人数に3部屋のトイレ、しかも、1つは使用禁止!おまけに、イベントは5階なのにトイレは3階!
 大阪スカイビル、設計段階で失敗しとるぞ!
 屋上を有料にするような高ビーな真似するんだったら、トイレは各階に作れ!しかも部屋数3は少なすぎ、5でも少ないかな?と思ってたのに、中に入って衝撃のあまり笑ったぞ!しかも1つ壊れてるし。
 大体、何でトイレごときに2〜30分も待たなあかんねん!
 おかげで、長男は私が戻ってから、またトイレに行ってしまったんだ!!1時間近く時間をロスしたがな!

 い、いかん、昨日から怒りすぎで、言葉づかいが乱暴だわ!

 トイレには多大な不満はありましたが、展覧会は本当良かったです、
 ただ、気の弱い人やスプラッターダメな人には、あまり勧めません。
 頭部のスライスや、筋肉だけの人間と剥がした皮とか、全身の血管とか、顔剥がし内臓デロンの人とか(「うわ〜リアル『シグルイ』やぁ」「お母さん、『しぐるい』ってなに?」)、3ヶ月から10ヶ月までの胎児とか、プラスティックで加工されてますが、全てほんまもん。
 最後に脳みそも持たせてくれますが、重さより、ぐにゃっとした質感がショックでした。
 触れる人体もありましたが(ほとんど触れません)、精巣がつながっている精管に補修の後があり、
「うわぁ、やっぱり、みんな触ってみたいもんやねんなぁ。」
 と、妙な所に感心してしまいました。

 人間の身体って、上手く出来ているなぁと感心したり、やっぱり、ちょっとグロなのに「うっ‥‥」と思ったり。
 やっぱり、顔は恐いですねぇ、まつげや眉毛や産毛なんかが見えると、ちょっぴり引きます。まぶたのない目もやや怖い。
 それにしても、なんだか、ものすごく沢山アメリカンクラッカーを見てしまった気がします。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Twitter

お天気

氷と炎の歌

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM