「氷と炎の歌3・剣嵐の大地」〜登場人物編・2

  • 2008.07.12 Saturday
  • 02:49
JUGEMテーマ:読書

スタンニス軍団「剣嵐の大地」登場人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!
 手元に本がないので、間違ってたらすみません。
 ああ、もうすぐ4部も出るし、早く文庫化して〜〜!

 今回はダヴォス、デーナリスです。
 どうでもいいのですが、作者サイトの「not a blog」にあったデーナリスちゃんのフィギュアが、やっぱり貧乳でした。

 そう言うわけで参る!

続きを読む >>

「氷と炎の歌3・剣嵐の大地」〜登場人物編・1

  • 2008.07.01 Tuesday
  • 23:50
JUGEMテーマ:読書

元祖キングスレイヤー「剣嵐の大地」登場人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!
 ついでに手元に本がないので、間違い勘違いはご容赦ください。

 今回はジェイムです。
 ものすんごく長くなったので、一人です。

 思えば、この物語を読み始めた時、一番嫌いなキャラクターは勿論ジョフリーでしたが、その次ぐらいがジェイムとハウンドでしたな。

 そう言うわけで参る!


続きを読む >>

「氷と炎の歌3・剣嵐の大地」〜物語編

  • 2008.06.23 Monday
  • 15:04
JUGEMテーマ:読書

年々歳々人同じからず 「剣嵐の大地」読みました!!
 図書館で借りたので、手元に本がありません。間違ってたら、すみません。
 ストーリーの感想ですが、ネタバレ感想は隠しておきます。

 この巻、POV(視点人物)のほぼ全員が運命の転機を迎えると言う、怒濤の展開です。
 余りの展開の激しさに、読後は虚脱してしまいます。

 で、今回の目玉。

 ジェイム、キタ━━(。A。)━━!!!!

 と、言うわけで、第1部では最低の悪役野郎で、第2部で
「あれ?こいつ意外とまともやん」
 の感があった、ラニスター家の長男、キングスレイヤー・ジェイムがPOVとして登場。
 彼が何故近衛騎士になったか、なぜ王を殺したのか、その辺の事情が語られます。
 いやぁ〜、結構いいヤツだよ、ジェイム。ちょっと、惚れた!

 あと、夜警団の臆病者サムが新POVです。
 これはサム君の成長する様が描かれています。
 いつもジョンの世話になりっ放しの感があったサム君ですが、今回、彼が頼られる側となる事で少し勇敢になり、ついには自ら行動を起こしたりもします。

 今回は色んな事件の真相が明らかになり、そこに秘められた様々な過去や愛憎が露になります。
 暴かれた真実が更なる憎悪を生み、波乱の展開を迎えます。

 さらに、恋愛要素も多くなりましたね。
 恋愛つか、性欲つか‥‥(笑)。
 恋愛は彼らの人生に彩りだけでなく、影も投げかけます。

 大団円で終わるPOVあり、なんか微妙なところで終わるのもあり、続きが気になります。
 4巻は7/25発売で、「乱鴉の饗宴」というタイトルだそうです。
 早川書房さん3巻を文庫にして下さい!!
 そして、作者のマーティン氏、早く5巻出して下さい!で、完結するまで死なないでね。 

 読後者向けネタバレ感想は以下に。
続きを読む >>

「氷と炎の歌2・王狼たちの戦旗」〜登場人物編・3

  • 2008.06.13 Friday
  • 15:41
JUGEMテーマ:読書

「王狼たちの戦旗」登場人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!

 最終回は予言が気になるデーナリスちゃんと、サーセイとの陰険漫才でどつかれまくっていたティリオンと、
「このシーンの為に、ここまでの展開があったのよ〜〜!」
 と、読者のほとんどを萌えさせたサンサの登場です。
 イラストはネタバレなので、隠してます。

 そう言うわけで参る!
続きを読む >>

「氷と炎の歌2・王狼たちの戦旗」〜登場人物編・2

  • 2008.06.05 Thursday
  • 22:17
アリア
JUGEMテーマ:読書

「王狼たちの戦旗」登場人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!

 今回は結構女子供の展開が悲惨でした。
 しかし、様々な出会いがあって、恋愛には至らないんですが、その手前の
「あの子が気になるんだぁ〜!」
 という時の初々しさの萌え要素が高かったのも女子の方でした。

 今回は至ってミーハーに、どうなるんだよ、この二人は?という、週刊誌のタイトルのようなテーマでお送りします。
 しかし、現在「剣嵐」読書中で、頭がちょっとそっちに行ってるかも‥‥。スマソ!

 紹介順は適当。今回はブラン、ジョン、アリアです。
 次回は未定。

 そう言うわけで参る!

続きを読む >>

「氷と炎の歌2・王狼たちの戦旗」〜登場人物編・1

  • 2008.05.24 Saturday
  • 21:13
JUGEMテーマ:読書

「王狼たちの戦旗」登場人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!

 今回は結構女子供の展開が悲惨でした。
 しかし、様々な出会いがあって、恋愛には至らないんですが、その手前の
「あの子が気になるんだぁ〜!」
 という時の初々しさの萌え要素が高かったのも女子の方でした。

 今回は至ってミーハーに、
「どうなるんだよ、この二人は?」
 という、芸能情報のタイトルのようなテーマでお送りします。
 紹介順は適当です。私の気分次第。とにかく、サンサを最終回にします。
 今回はダヴォス、ケイトリン、シオンです。
 次回はスターク兄妹になると思われます。
 なお、今回はネタバレバレのイラストなので、隠しておきます。

 そう言うわけで参る!
続きを読む >>

「氷と炎の歌2・王狼たちの戦旗」〜物語編

  • 2008.05.15 Thursday
  • 00:38
JUGEMテーマ:読書

「王狼たちの戦旗」ストーリー編です。

 で、ストーリーを説明。
 しかし、第1部のネタバレにならざるを得ないので、最低限にします。
 ネタバレ感想は隠しておきます。

 スタンニス、キタ━━(。A。)━━!!!!

 と、言うわけで、第2部の目玉は第1部で名前と「お固い」と評判だけの人であったロバートの弟スタンニスの登場です。

 視点人物が前巻のアリア、サンサ、ティリオン、ブラン、ジョン、ケイトリン、デーナリスの他に、スタンニス側の元密輸人の「タマネギ騎士」ダヴォスと、エダードの被後見人であり、スターク家の兄妹同然に育ったシオン・グレイジョイが新たに追加されます。
 今回、デーナリスとジョンは余り活躍しません。
 今回のメインは何と言っても、権謀術数の中心にいるティリオンと、宮廷内で人質生活を送るサンサでしょう。
 個人的には、サンサパートのハウンドに萌えました。

 ジョフリーの出生に疑問を持つロバートの弟スタンニスとレンリー、復讐に燃えるロブはそれぞれが王を名乗り、王都に対し叛旗を掲げます。
 国土は戦場と化し、民衆や中立の者さえ巻き込まれ、ひどい惨状です。
 周囲を敵に囲まれた王都で、敵を迎え撃つのはティリオン。
 果たして彼の奇策とは?

 それぞれが新たな出会いがあり、それがまたどういう未来になるのか非常に楽しみです。 

 では、読後者向けネタバレ感想。
続きを読む >>

「氷と炎の歌1・七王国の玉座」〜登場人物編・3

  • 2008.05.12 Monday
  • 16:03
ティリオン
JUGEMテーマ:読書

「七王国の玉座」視点人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!

 最終回はティリオンとサンサというツッコミ所満載の二人。
 イラストは今回フィルタと加工に凝ってみました。
 ああ、ちょっとイメージ通りに描けなかった!!
 次回からは「王狼たちの戦旗」になります。

 そう言うわけで参る!
続きを読む >>

「氷と炎の歌1・七王国の玉座」〜登場人物編・2

  • 2008.04.29 Tuesday
  • 22:32
ジョン・スノウ
JUGEMテーマ:読書

「七王国の玉座」視点人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!

 登場順なので、今回はエダード、ジョン、アリアのスターク家のそっくり3人です。
 次回はティリオンとサンサというツッコミ所満載の二人。

 そう言うわけで参る!

続きを読む >>

「氷と炎の歌1・七王国の玉座」〜登場人物編・1

  • 2008.04.21 Monday
  • 00:02
JUGEMテーマ:読書

ダニー「七王国の玉座」登場人物に関するツッコミ編です。
 ネタバレ全開なので、これから読もうと思ってらっしゃる方は、読後にどうぞ!

 とにかく、登場人物が多い!
 そして、主人公が一人ではなく、色んな立場の複数の人間なので、物事を多角的に眺める事によって、物語が進行する構造になっています。
 視点となる人物は、主に物語の狂言回し的役割ですが、時に波瀾万丈に巻き込まれたりして‥‥まぁ、その時は大抵よろしくない結果になっています。
 狂言回しと書きましたが、それぞれが1本の小説の主人公になれる程の怒濤の展開です。
 本当、色んなタイプの主人公が揃っています。

 ここでは、そんな視点人物メインに突っ込んでいきます。
 登場順なので、今回はブランとケイトリン、デーナリスです。
 次回はエダード、ジョン、アリアの予定。

 そう言うわけで参る!

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Twitter

お天気

氷と炎の歌

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM